TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【ツーリンググルメ】なぜ人はソフトクリームに惹かれるのか?

  • おすすめコラム
  • 2019.08.08

KAZU中西の鋼騎馬ラプソディVol50。今回は、ツーリングのお供にピッタリ!ソフトクリームの魅力についてです。ソフトクリームを目的としたツーリングもいいですね!

  • 気を引き締め直す魔法のおやつ

真っ直ぐな道路や単調で空いている道は、走りやすい反面、飽きやすくて眠気を誘います。長時間、渋滞路にハマっている時も眠気を覚えやすい。その他にも、前日にお酒を飲む集まりがあった、満腹になった直後だった、慢性的に睡眠不足だった等も運転中の眠気につながります。眠気の連続は居眠り運転となり、結果的に大事故を起こす。そうならないためには、少しでも眠気を感じたら休憩するのはもちろん、長時間の連続運転をしないことが良いと思われます。僕は、1時間走って20分休憩を1セットとしています。道中の運転にメリハリがついて、集中力も維持しやすい。それでも、長距離になれば眠気を覚えますので、目覚ましの一発!としてソフトクリームを食べます。冷たさと甘さで脳みそがシャキッとする感アリです。


真っ直ぐで空いている高速道路は、走りやすく時間短縮になります。その一方で、眠気を自覚しづらいシチュエーションでもあり、速度が高い分だけ危険度も増します。前走車がトラックなど大型車の場合は、目前の景色が単調なことによる気の緩みが出て、減速に気づくのが遅れて追突することも考えられます。


単調さが眠気を誘う高速道路では、休憩ポイントとしてPAやSAを活用できます。眠気を覚ますまたは気分をリフレッシュする意味で、ソフトクリームが効果的。最近は地産を活かしたご当地ソフトクリームも登場しており、食べ比べてみるのもツーリングの想い出になると思います。


関連リンク

ドラぷら

https://www.driveplaza.com/

  • 味と見栄えが重要?

眠気を覚まし、運転疲れを癒すおやつとして、美味しく役にたつソフトクリーム。80年代後期年から、より濃厚に味わい深く進化しているように思います。その背景にはバブル期の高級志向やご当地ならではのプレミアム感を出そうという狙いがあると思われ、特に高原のリゾート地では濃厚さで勝負するソフトクリームが次々に登場しました。あるアイスクリーム&ソフトクリーム関係者によれば、乳脂肪分と水分のバランス、冷やし方などに工夫があるそうで、「あの店でなければ食べられない」という味わいのソフトクリームも随分と増えてきたようです。近年では、SNSの人気に連動して、味わいだけでなく見栄えも重要だとか。その店やご当地を視覚でも楽しめるように、様々な工夫がなされているようです。仲間と共に行けば、見て食べて味わいを語り合えるソフトクリーム。もしかしたら、それが人々を惹きつけているのかもしれません。


先ごろ、某誌の取材ロケでビーナスラインへ行きました。大まかに言えば、茅野市街または諏訪市街から美ヶ原高原までの高原ワインディングルートとなります。そもそもは、蓼科有料道路と霧ヶ峰有料道路を組み合わせた延長約76kmの有料観光道路でしたが、現在は完全無料化となっています。蓼科湖や白樺湖、女神湖周辺はまさに避暑リゾート地で、気分爽快な高原クルージングを楽しめるのは、車山高原から扉峠あたりまでの区間だと思います。途中の霧ヶ峰ビーナスや霧ヶ峰富士見台では、ご当地ソフトクリームを提供しています。景色も空気も良いビーナスラインですから、一気に駆け抜けてしまうのはもったいない。ソフトクリームの食べ比べをしつつ、のんびりとマナー良く立ち寄りツーリングを楽しみたいスポットだと思います。


関連リンク

信州ビーナスライン連携協議会

https://www.venus-line.net/



実は伊豆にも様々なソフトクリームがあります。定番的に人気なのは天城のワサビソフトや酪農王国オラッチェのソフトクリーム、土肥金山の純金ソフトですが、道の駅伊豆のへそにオープンしたいちごファクトリーや東京ラスク伊豆ファクトリーのソフトクリームも人気急上昇中。ソフトクリームを食べ比べるだけの伊豆ツーリングなんてプランを立てても面白いかな?と思います。


関連リンク

いちごファクトリー

http://izu-ichigo.com/

東京ラスク伊豆ファクトリー

https://www.tokyorusk.co.jp/user_data/izu_factory....

制作・協力

■ライター:KAZU中西

文筆業をメインにステージMCやラジオDJ(FMIS・カズ兄さんのモーターレボリューション)で活躍。

現在Z2(Z750Four=KZ750D)、VMAX(RP22J)、XJR1300(RP17J)を所有

プライベートではTOMCATSというモーターサイクルクラブに所属しツーリングやキャンプを満喫。

オートバイ以外の趣味はモーターボート。


バイクの窓口事務局

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す