TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

私も戦い!?真夏のツーリング①

  • おすすめコラム
  • 2019.08.23

【岸田彩美のバイクの楽しさ無限大】vol.65。今回は真夏のツーリングレポートです。夏の暑さにも負けず鈴鹿サーキットを目指して走るあやみん、かっこいいですね!

こんにちは 岸田彩美です。

8月3・4日に鈴鹿サーキットで開催された「二輪車安全運転全国大会」

現地で観戦するために、私もバイクで行ってきました。

  • ロングツーリング仕様に変更して準備ばっちり!

それに先駆けて!!まずは私のVTR250をロングツーリング仕様にしてきました。

千葉県市川に本社をかまえるタナックスさんへお邪魔し、私もタナ友仲間入り!!やったあ♪


・シートシェルケースMFK-266(カーボン調)

今回は正面からつけていますが、横置きでも積載可能です。


・ツアーシェルケース2MFK-250(カーボン調)

防滴の着脱式インナーポーチがついているので、この中に荷物をいれてくるっと留めてしまえば持ち運びも楽チンですやたら荷物が多くなってしまう&ズボラーな私にぴったり。。。(笑)


合わせてケースの固定方法や紐の処理方法などを学びました。ピロピロしないように結んで、外れないかチェック!


ナンバープレートのプレートフック3がすごく優秀で、これを取り付けると(取り付けも簡単です)積載性能がグンとアップします。


また、ミラーは丸くてぷちレトロ感が出る トラッドミラーに変更♪

ちなみに2泊3日の着替えとフォーマル服ワンピースとパンプスの着替えアイパッドをさくっと収納できました。この時期おきまりの2リットルペットボトルも余裕です。


出発前に、お得な「ETC二輪車限定ツーリングプラン」を申し込みました。対象エリアの高速道路が定額で乗り降り自由となる割引商品です。今回は“中京圏 東名・中央道コース”をチョイス。自分が走るルートを調べて上手く利用すればお安くツーリングできますよ♪

  • お目当てのまぐろいっぱい丼はまさかの・・・

鈴鹿サーキットまでは、途中浜松で一泊して向かうことにしました。

まず最初の目的地は清水港です。

圏央道→東名高速道路ルートで向かったのですが、平日なのに道が混んでいた…。さすが夏休み。

この日は非常に暑かった。バテないように厚木SAで休憩を挟みながら向かい、清水到着は13時前でした。


お目当てはまぐろいっぱい丼です。

清水魚市場 河岸の市まぐろ館2階にある魚市場食堂さんにあります、

ストップ!というまでまぐろかけ放題ができる夢のような一品です。


ワクワクしながらお店に着きましたが、なんと3組前で丼が終了。。。。超泣ける…(笑)


気を取り直して海鮮丼を食べましたが、これまた新鮮さが全然違う!美味しかった~!しかもこんなに種類が乗っていて1030円ってお安い。

お店の方も、こんなに早く終わっちゃうのは珍しいとのこと。くうう~絶対次はリベンジするぞ!


ちなみに駐車場は、ポールの隙間から入っちゃっていいみたいです。車と同じように駐車券貰ってゲートから入りましたが、バイクはいらないとのこと。警備員の方が教えてくれました。


本来であれば、今日の目的地浜松まで途中高速道路を降りて寄り道しながら向かう予定でしたが、暑さとショックでちょっとメンタルが弱ってしまった為、のんびり浜松向かうことにしました。


牧之原SAでクレミアのアイスクリームを贅沢に頂きました。チョコレートとのミックスは初めてお見かけしたかも?ちょっと自分に甘やかしながら進みます。

  • 素敵な宿でアウトドア気分♪

さあやっと浜松に到着、お宿に向かう前に綺麗な景色を見に行くことにしました。日本三大砂丘である

「中田島砂丘」です!


海まで歩いていけますが、今回は砂丘の上から眺めることにしました。(相当ばてている)


風も涼しく心地よくて、ぼーっとするのに最適です。


近くの公園には、こんなお友達もいました。


途中で夕飯の買い出しをして今日の宿に到着です。

もうね、大正解!一気に疲れが取れました。

この素敵なお部屋!!「365BASE OUTDOOR HOSTEL」さん


まさにコンセプトはアウトドア!

ここを拠点としてアウトドアを楽しむ・旅行を楽しむのにぴったりです。海外からのお客様も多かったです。


キッチンや洗濯機が付いたワンルームタイプのお部屋に宿泊しました。

他にはドミトリータイプのお部屋もあり、お値段もお安いので長期滞在する方にオススメです。


すぐベランダにも出られるので、ウエア干したり、洗濯をしながら(ライダーありがたい)

共有のキッチンスペースで夕飯作りました。


フライパンなど調理器具も揃っているし、ロゴ入りの小物も可愛いです♪


他にも共有スペースが充実していて、ハンモックのあるリビングやアウトドアテラス、ボルダリングもあります。秘密基地のようでずっと興奮しまくりでした。


この後の記事は、二輪車安全運転全国大会の様子とツーリング後半戦をお届けします!

岸田彩美

バイクの窓口事務局

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す