他カテゴリ記事を絞り込んで探す

ホンダ 第25回 カフェカブミーティング in 青山 2022 イベントレポート Part2!

  • おすすめコラム
  • 2022.12.19

今回は第25回カフェカブミーティングイベントレポート Part2の様子をご紹介します!

2022年10月15日(土)、16日(日)に「第25回 カフェカブミーティング in 青山」が開催。

 

今年で25回目の開催の、生産開始から64年の歴史を持つスーパーカブのファンイベントです。

カブユーザー同士の交流や、Honda二輪文化の発信の場として1997年から開催。

今年は、3年振りのリアル開催となりました。

 

15日(土)に取材をしましたので、レポートします!(両日とも、同一プログラムで実施)。

 

【目次】

1.イベントレポートPart1の様子

2.受賞した各賞のご紹介

3.人気投票コンテスト入賞車をご紹介

 

  • イベントレポートPart1の様子

Honda ウエルカムプラザ青山の屋外スペースに、大量のカブが並びました!

 

参加対象車両は、Honda製のバイクで「Cub」の車名表記があるモデル。

アンダーボーンフレームに、カブ系4ストローク横型シリンダーエンジンを搭載しているモデル。

(例外として、カブF型、スポーツカブC110、C115、カブレーシングCR110は参加可。)

 

スーパーカブに、クロスカブ、ハンターカブなどさまざまなモデルを見ることが出来ました。

 

Part1はこちらから

 

  • 受賞した各賞のご紹介

コロナ禍のため、15日(土)16日(日)ともに受付台数は200台と、例年よりエントリー数を少なく設定。

 

会場には、たくさんの個性的な車両が勢ぞろい。皆さん、時間をかけて投票する1台を選んでいました。

 

TVアニメ「スーパーカブ」声優(主人公 小熊役)夜道雪さんが、審査に参加!

 

ここからは、各賞を受賞した車両の一部を紹介。

 

「遠来賞」は、エヴァカラーのスーパーカブで京都から参加!

 

「最年少賞」は、スーパーカブの16歳!人気投票では6位に選出。

 

「モリワキ賞」は、モンスター フルエキゾーズト ブラックを装着したCT125・ハンターカブと他3台。

 

「ゲスト賞」は、TVアニメ「スーパーカブ」の「礼子」仕様のCT110。

 

「スマイル賞」はHondaスマイル岩間さんが選んだ、シックなカラーのスーパーカブ。

 

「運営事務局賞」は、3台を選出。

 

カラフルなレッグシールドのスーパーカブ。

 

鮮やかなブルーの配色が決まった、スーパーカブ。

 

フロントのカゴから溢れるぬいぐるみが印象的な、スーパーカブ110。

 

  • 人気投票コンテスト入賞車をご紹介

ここからは人気投票コンテスト入賞車を紹介!

第6位は5台の中から3台を紹介。

 

艶消しのレッドが印象的な、スーパーカブ C125。

 

素晴らしい状態のスポーツカブ C115は、1961年10月に発売開始。

 

スーパーカブ110 くまモンバージョンのリアボックスに、くまモンDJをディスプレイ。

 

第5位は5台。

 

グリーンとレッドのスーパーカブ110プロのオーナーは、スーパーマリオのウエアでエントリー。

 

グリーン&ブラックカラーのスーパーカブ。シートのブラウンが似合っています。

 

CT125・ハンターカブにレッグシールドを装着。

 

スーパーカブに巨大リアボックスを装着して、コーヒーセットをディスプレイ。

 

グレーのボディカラーがおしゃれな、スーパーカブ。

 

第4位は3台中の1台を紹介。

 

ブラウン系でコーディネートした、スーパーカブ。

 

第3位は3台中の2台を紹介。

 

ワイルドな装飾を施したスーパーカブ。悪そうです(笑)。

 

涼しげな配色のスーパーカブ。

 

第2位は3台中の2台を紹介。

 

独創的な、農耕系カスタムのスーパーカブ。目立っていました。

 

どこかクラシカルで、レッドがクールなスーパーカブ。決まっています。

 

今回の1位は、渋いカスタムのクロスカブが受賞しました!

 

TVアニメ「スーパーカブ」声優(礼子役) 七瀬彩夏さんが「礼子」仕様と!

 

次回は、参加者インタビューをレポートします!

 

カフェカブ運営事務局公式ホームページ

 

制作・協力

(取材協力)

本田技研工業株式会社

 

(写真・文)

森井智之

オークネット提供サービス一覧

© 2016- AUCNET INC.