TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【アメカジ好きならグッとくる!】バイクショップ訪問

  • おすすめコラム
  • 2020.04.23

【KAZU中西の鋼騎馬ラプソディ】vol83。今回はアメカジ好きにはたまらないカスタム工房をご紹介!

僕は若かりし頃から、アメカジが好きです。和装やバイカーファッションも好きです。でも、プライベートでは明るい気分になれるアメカジを選ぶことが多いかな。本場であるアメリカにも行ってしまうわけですから、どのくらい好きなのかはお分かりいただけたと思います。


でも、アメリカを代表するオートバイメーカー=ハーレーダビッドソンとは、不思議と縁が無かった。ハーレーダビッドソンのオートバイが嫌いとか苦手というわけではなく、どちらかと言えばホースバックライドスタイルは好きな方。ハーレーダビッドソンのショップ取材にも随分と行きましたからね。


個人的には、生い立ちがサラブレッド的なXR1000とか、普段着のように気軽なXL883Rが好みです。そんな僕から今回は、アメカジ好き&ハーレーダビッドソン好きならグッとくるはず!というカスタム工房を紹介します。


西湘バイパス・西湘二宮IC近く所在するEIGHT MOTOR CYCLE=エイトモーターサイクルです。店構えからして、アメカジ好きにはたまらない!主な取り扱い車種は、エボリューションエンジン以降のハーレーダビッドソンで、カスタムはお客様の要望に合わせて一台一台仕上げていくスタイルだとか。


「ハーレーダビッドソンはユーザー1人1人が自由にカスタムやチューニングを楽しめるオートバイですし、何らかのスタイルにはめ込む必要性も感じないです。得意分野はFIチューニングですが、車検やメンテナンス、修理など、入り口はできるだけ敷居を低くして、お客様と共にインジェクションチューニングやバイクの仕組みを探求していこうと思っています」と語る田島代表。店内入り口付近に展示してあるモンキーバハからも、そんな意図を感じます。


FIチューニングに欠かせないシャーシダイナモ室を完備。なんと!可能な限りDIYで作り上げたそうで、苦労したのは防音仕様だとか。FIチューニングは、ハーレーダビッドソン本来の性能を引き出すために行なうもので、乗り味がグッと変わるとのこと。


ドラッグスペシャリティを始めとするアメリカ直輸入のカスタムパーツも取り扱い。店舗で購入することはもちろん、同社オンラインショップから購入することもできます。


エイトモーターサイクルでは人気のアイテムだという、ラッキーデイブスのカスタムシート。ゲルクッション材にダイヤ柄の表皮が特徴。ヒップストッパーの相乗効果で、長時間のライディングでも疲れ知らずだとか。


カスタム工房らしいというか、トイレにもお茶目な遊び心を見ました。


関連リンク

EIGHT MOTOR CYCLE(エイトモーターサイクル)

http://www.8motorcycle.com/

制作・協力

■ライター:KAZU中西

文筆業をメインにステージMCやラジオDJ(FMIS・カズ兄さんのモーターレボリューション)で活躍。

現在Z2(Z750Four=KZ750D)、VMAX(RP22J)、XJR1300(RP17J)を所有

プライベートではTOMCATSというモーターサイクルクラブに所属しツーリングやキャンプを満喫。

オートバイ以外の趣味はモーターボート。


バイクの窓口事務局

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す
CollectionHandle =