TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

コロナ禍を踏まえた夏のツーリングスポット

  • おすすめコラム
  • 2020.08.31

【KAZU中西の鋼騎馬ラプソディ】vol.101。今回は、コロナ禍を踏まえた夏のツーリングスポットについて。夏気分を満喫したい人はぜひ!

  • 慰労を兼ねた恒例の夏ドライブ

三密を避け、手洗いと体温チェックはしっかりと。免疫力が落ちる寝不足は厳禁。そんなコロナ禍の過ごし方が定着しつつあるのかな?と思える今日この頃。僕は二輪車の事故ゼロ活動で汗を流していました。


加えて、猛暑の中でガソリンスタンド業務もあり、心身ともに疲弊気味な8月となってしまいました。このままでは、精神的に耐えられない!と思い、毎年の恒例としている夏ドライブを敢行。コロナ禍の感染拡大防止対策を踏まえつつ伊東のオレンジビーチを目指しました。


海の家マリアは、規模を縮小して営業。

それでも夏気分は満喫できて、やる気と元気を取り戻せたと思います。


「カズさん、久しぶり!元気そうで良かった。昨年みたいな賑やかさは無いけれど、ゆっくり楽しんでいって」と、海の家マリアの森田代表。歓迎いただき感謝です。


オープンエアな2階席を用意いただき、僕としては夏定番のかき氷・焼きそば・コーラを注文。心地よい風に吹かれながら、美味しくいただきました。来年は水着持参で浜辺遊びも楽しみたいなと思います。

  • 地球の仲間ともっと知り合える

マリアの森田社長より、ドルフィンファンタジー伊東を紹介いただきました。訊けば、アミューズメントパーク的な観光施設ではなく、イルカと触れ合える自然体験学習型の施設とのこと。水生生物の中でも賢いと言われているイルカ。海を全生物の母とするならば、人間もイルカも、同じ地球の仲間。しかも、ここのイルカは見せるために連れてこられたのではなく、定置網等に引っかかったイルカを保護したものだとか。そんなエピソードにもグッときて、ぜひ友達になりたいと訪れてみることにしました。


オレンジビーチより少し南下したところに所在するドルフィンファンタジー伊東。そこから少し防波堤を進んだところに、イルカ飼育用のイケスが用意されていました。


今回ガイドを務めていただいたのは、一見してマリンスポーツギャルという感じの岩崎未莉(いわざきみり)インストラクター。イルカと仲良くなりたいのはもちろんですが、未莉さんとも友達になりたい!そう思うのは僕だけでないはず。


手足の消毒をして、いかだに乗ってイルカ飼育用イケスへ。ライフジャケットの着用も必須です。安全管理への取り組みがしっかりしているなぁと感心しました。イケスに着いたらイルカさんがお出迎え。とても人懐っこい感じで嬉しくなります。


未莉さんと仲良しのイルカさん。見つめ合い、ハグもしちゃいます。


未莉さんのホイッスルと手振りを合図に、その場でスパイラルターンするイルカさん。こんなに間近で見られるのもドルフィンファンタジーならでは。


今度はその場でド迫力のジャンプ!やっぱりイルカさんは賢い生き物です。


ふれあい体験レベルから、イケスに入って一緒に泳ぐプランも用意しているドルフィンファンタジー伊東。子供はもちろん、大人も楽しめること間違いなしです。営業は何と通年!冬でもOKです。詳しいプランや料金等は、公式ホームページよりご確認ください。


関連リンク

ドルフィンファンタジー伊東

http://www.dolphin-fantasy.com/index.html

制作・協力

■ライター:KAZU中西

フリーランスのモータージャーナリスト。通称カズ兄さん。イベントMCやラジオDJ(FMIS・カズ兄さんのモーターレボリューション)などタレント業でも活躍。観察分析力に定評があり、開発に携わったバイク用品やカスタムパーツも多数。一方では、二輪車の事故防止&安全利用の最前線に立つ『Mr.事故ゼロ』とも呼ばれている。愛車はスペシャルメイドのZ2他。趣味はプレジャーボートのクルージング。

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す