TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【遠藤イヅルの珍車カタログ】第29回 ホンダ・R&P

  • おすすめコラム
  • 2017.06.23

毎週お届けするイラストレーター遠藤イヅル氏による名車・珍車を紹介するコーナーです。今週の珍車はエイプの祖先にあたるホンダのレジャーバイク『R&P』のご紹介です。マッチョなボディでかわいいデザインでしたね。

■ホンダ・R&P  ■エンジン:空冷4ストローク2バルブSOHC単気筒

■最大出力:4.3ps/9,000rpm ■最大トルク : 0.37kg-m/7,000rpm


ホンダ・R&P(Ride&Play)は、

ホンダのレジャーバイク・ダックス系派生車種「ノーティダックス」の

改良型にあたります。


ダックスホンダはホンダ・モンキーと同じレジャーバイクのひとつで、

1969年に登場してから2003年まで生産されたロングセラーモデルです。

人気の秘訣はモンキーがポケバイのようなサイズだったのに対して

ダックスはひとまわり以上大きな車体を持ち、

定評のあるカブ系の4スト短気筒80°前傾エンジンを積み、

悪路での走破性も向上しているなど、実用性が高かったことがあげられます。


その後前後タイヤを細くて高い14インチにした「マイティダックス」や

逆に10インチの太いタイヤを履かせCB50系の直立エンジンを積んだ

「ノーティダックス」などが追加されていきました。


今回のお題の「R&P」は、前述の通りノーティダックスの流れを汲みますが、

ミニ・チョッパー的スタイルだったノーティダックスと異なり、

丸いヘッドライト、高い位置にマウントされたフロントフェンダーなど、

オフローダー的な要素を取り入れていました。

シート後部の大きなキャリアも、

このモデルに一層ヘビーデューティーなイメージを持たせています。

ミッションが5速になったことも大きな変更でした。


なお、R&Pといえば販売方法が変わっていました。

”自分好みのバイクを作ろう”というコンセプトから、

タンクやカバーに車名、さらにはメーカー名であるホンダの文字さえ

入っていなかったのですから驚きです。

制作・協力

(イラスト・文)遠藤イヅル

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す
CollectionHandle = 29-rp