TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【ツーリングスポット】桜はいつも変わらずに咲くのです

  • おすすめコラム
  • 2021.01.29

【KAZU中西の鋼騎馬ラプソディ】vol.122。今回は土肥桜を見に土肥金山へ!暗いニュースが多いこんなときこそ、桜を見て元気をもらいたいですね!

再び緊急事態宣言が発せられ、新型コロナウイルスのしぶとさに、世の中が困惑している今日この頃。それでも、時の流れは止まらない。時期になれば雪は融け、虫や動物は活性化し、花々も咲くのです。


暗いニュースや釈然としない出来事が多く、気の滅入る毎日ですが、そんな時こそ明るい話題でも!2021年の1月も、土肥桜は咲きました。関連する土肥桜祭りは、規模を縮小して観光客対応。


土肥金山は、三密を避けてマスク着用&消毒の徹底というスタイルで、ライトアップを実施です。なお、ライトアップは2月7日まで。この記事を見て間に合うか否かのタイミングですが、その後も梅やソメイヨシノの開花を楽しめるので、紹介しておきたいと思います。


1月21日時点での土肥桜。まだ五分咲きといったところでしょうか。気温にもよりますが、土肥金山のライトアップ最終日頃には満開になりそうです。


土肥金山でもっとも咲きっぷりの良い土肥桜。いつの間にか名前がついていました。その名も「桜井金良」(さくらいきよし)くんです。行く度に、毎回何かが新しい土肥金山。


実は昨年も実施していた金箔展示。そして、金箔フルコーティング仕様のソフトクリーム(1,000円)も、名物としてすっかり定着した感があります。



土肥金山の池で生息している黄金の鯉。今年も元気に泳ぎ回って…あれ?もしかして増えてる?


見学坑道内にある黄金の鳥居。金運&仕事運UPの神社であることは、これまでも説明してきました。事実、僕は何度もこの鳥居に助けられており、昨年春の緊急事態宣言以降、バイク関連のイベントやMCの仕事がなくなっても、水道や電気を止められることなく生き抜けています。相変らず厳しい財政事情なのは、お参りの回数がまだまだ少ないからかもしれません。もっと通わねば!坑道は通年して安定的な温度を保っているので、冬場は暖かくお参り&見学できますね。


新型コロナウイルスが拡散する以前と比較して、6億以上値上がりしている巨大金塊。その黄金パワーを分けてもらうためには、やはり触りに行くのが一番です。大人数で行かなければ三密は避けやすいバイクツーリング、立ち寄りスポットに活用いただきたいと思います。

関連リンク

土肥金山

https://www.toikinzan.com/

制作・協力

■ライター:KAZU中西

フリーランスのモータージャーナリスト。通称カズ兄さん。イベントMCやラジオDJ(FMIS・カズ兄さんのモーターレボリューション)などタレント業でも活躍。観察分析力に定評があり、開発に携わったバイク用品やカスタムパーツも多数。一方では、二輪車の事故防止&安全利用の最前線に立つ『Mr.事故ゼロ』とも呼ばれている。愛車はスペシャルメイドのZ2他。趣味はプレジャーボートのクルージング。

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す
CollectionHandle =