TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【バイクショップ訪問】個性派の心をくすぐるレンタルバイク

  • おすすめコラム
  • 2021.04.05

【KAZU中西の鋼騎馬ラプソディ】vol.131。今回KAZUさんは静岡のHSC沼津を訪問されました!普段乗らないバイクをレンタルで体験するのも良いですよね♪

伊豆ツーリングの玄関口となる三島&沼津。修善寺からだと、25㎞くらいの距離にあります。

その沼津に所在する老舗のバイクショップ&チューニングショップといえば、HSC沼津。ハーレーダビットソンやビューエルのチューンナップでは、ずば抜けたノウハウと実績で知られる有名店でもあります。

2016年にHSC静岡も出店、同時にインディアンの正規ディーラーも始めました。そんなHSCが、レンタルバイク事業も始めたとのことで、早速行ってきました。


店頭に並べていただいたHSCのレンタルバイク。当日は貸出中のバイクもあり、これでもその一部なのですが、ハーレーダビットソンのニューモデルからスーパーカブまで、幅広いニーズに対応しています。


レンタルバイクの中でも、これは!と目に留まったのが、究極チューンナップされたビューエル。


これも借りられるのですか?「もちろん!レンタルバイクとして、乗っていただけますよ」と、佐々木社長。


更にお話を伺うと、そもそもHSCのチューンナップ術を体感いただくデモ車として製作されたビューエルで、一般的なレンタルバイクでは味わえないパフォーマンスをより多くの人に知ってもらえるよう、レンタルバイク登録したとのこと。性能を一言で表すなら「エキサイティング」だそうです。



個人的にとても気になったのが、インディアン・スカウト20。僕はレトロモダンなバイクが好みなので、一見してビビッときました。


この車両は売却済みだったのですが、「カズささんが本気で購入したいと思ってくださった時に、ご用意できますよ」とのこと。


価格は思ったより高くないなぁと感じられるリーズナブル設定でした。


さらにショールームを拝見させてもらい、これは!と嬉しくなったのが、ハイパープロサスペンションとK&Pオイルフィルターの取扱。


これ、どちらも僕がローダウンカスタムしているXSR700に装着しているパーツブランドです。


「ハイパープロやK&Pオイルフィルターはもちろん、バイク関係でお困りごとがありましたら、気軽にご相談ください」とのこと。これなら、消耗品の入手に難儀することもないですね。心強いです。


関連リンク

HSC

https://w-hsc.co.jp/


制作・協力

■ライター:KAZU中西

フリーランスのモータージャーナリスト。通称カズ兄さん。イベントMCやラジオDJ(FMIS・カズ兄さんのモーターレボリューション)などタレント業でも活躍。観察分析力に定評があり、開発に携わったバイク用品やカスタムパーツも多数。一方では、二輪車の事故防止&安全利用の最前線に立つ『Mr.事故ゼロ』とも呼ばれている。愛車はスペシャルメイドのZ2他。趣味はプレジャーボートのクルージング。

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す