TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【岸田彩美のバイクの楽しさ無限大】スペインに留学してます!

  • おすすめコラム
  • 2021.04.29

【岸田彩美のバイクの楽しさ無限大】vol.123。スペインに留学中のあやみんからレポートが届きました!

  • スペイン留学を決めた理由

こんにちは。岸田彩美です。私のSNSを見て下さっている方はご存知だと思うのですが、3月29日からスペイン・バレンシアにて留学をしています。驚かれる方も多いでしょう。。。コロナ禍ということもあり、なんで??なんで今?と思った方もいるはずです。


実は前々からずっとスペインに留学したい気持ちがありました。「バイクの文化が盛んで、モータースポーツのファンも多いんだよ」とスペインの話を多く聞く中で、どんな関わり方をしているのか自分の目で見てみたいな…と思ったのがきっかけです。


さらに2019年にはスペイン・イビサ島にトライアル・デ・ナシオンを観戦しに行きました。


美しい景色の中で開催され、現地の方々の熱い声援と、熱気に包まれて 留学したい気持ちがより一層強くなったのです。


さかのぼる事約一年前、2020年の春にずっとお世話になってきた週刊バイクTVを卒業することになり、旦那にも背中を押され、一年後出国することを決意。スペイン語の学習とビザの取得、情報収集を進めてきました。


しかし新型コロナウイルスが広がり、状況も厳しく、何度も諦めようと思いました。 しかしこの先がどうなるかもわからないですし、ビザも発給されているのに今行かなかったら多分一生後悔する、二度と行くことはないだろう そう思い、バレンシアへ旅立ちました。


今この記事を書いているのは、到着後約三週間経過した時に書きました。


平日は語学学校に通いながらスペイン語を学び、午後は疲労と(笑)復習に追われ、並行してバイクの事を調べたり

ホームステイをしているのでホストマザーに聞いたりしています。


ですが、常にスペイン語なので頭から汁が出そうなくらい(?!)です(笑) 授業もようやくついていけるようになりましたが、先生の質問に対して超トンチンカンなことを言ってしまったり、何度も何度も聞き返して結局わかんなくてしょんぼり…ということもしばしば。


ですが絶対に逃げずにこれからも語学勉強は頑張りたいと思います。対面授業とオンライン授業の半分半分なので、なかなかクラスの子に会えず、お友達作りも難しいです><


ですがそのうちお友達も出来たらいいなあと思っています!

  • 今後の目標ややりたいこと

やはりモータースポーツ観戦をして、感じたこと・思ったことを発信したいですね。現地の観客の様子であったり、お土産とか売られているのかな…街の様子はどうなるのかな…。想像がつかないので、今から楽しみです。ちなみにバレンシアGPはMotoGP最終戦なので、そこが私の一つの区切りになるのかな?とも思っています。


バイクできた方にお話を聞いてみたりもしたいですね。

※Repsolガソリンスタンドの壁 


また地方選も多く開催されているので、行くことの出来る範囲内で多くのレースを見たいと思っています。※トライアルの地方選・バレンシア内での大会を見つけ、問い合わせたところ現時点では観客受け入れ不可とのこと。また現在バレンシアから出る事は禁止されています※


現地のバイクの利便性や人々との関わり方を調べたり、聞いたりして発信したり、自分でもバイクに乗ってお出かけもしたいですね。もうね、やりたいことはもうたくさんあるんです。日本から離れるまで、色んなことしてやるんだ!って自信しかなかったです。


しかし現実はというと…ショックな事ばかり。

※初めて買ったパン 


なんで買い物で食べ物一つ買うのにこんなに時間かかってるんだと。。


やりたいことたくさん掲げて、皆に行ってきますしてスペインに来たのに全然出来ていない焦りと不安もあり、一人ということもあって。なんで来ちゃったんだろうとまで思ってしまいました。


わたくし31歳にもなって、恥ずかしいなとか色んな感情が混ざってしまい何回泣いて、何度帰国しようと思ったか。。。 ホームシックにもなり、体調も崩しました(今は元気ですよ!)


ですが、家族や友人の助言もあってこれが自分なんだ、出来ない事はもう受け入れるしかないと考え方を変えました。悩んでいる時間がもったいない 本当にその通りだと思います。


今私に出来る事は少ないし、やりたいことへはまだまだ遠いけど一歩ずつ着実に出来る事を増やしていこうと思います。


そしてこのような経験が出来ている事に感謝して全力で日々を過ごしていきたいです。


いつかこの時に落ち込んでたことが笑い話になってるといいのですが(笑)


このバイクの窓口さんでもスペインの様子、お届けしていきますのでぜひ応援していただけたら嬉しいです!


私のこと忘れないでくださいね!!


最後までご覧いただき、ありがとうございました♪


Hasta luego!(またね)

制作・協力

岸田彩美

バイクの窓口編集部

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す