TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

バイク女子達に告ぐ、必須オフロードアイテム

  • おすすめコラム
  • 2021.06.03

【☆地球を駆け回る!旅リポライダーELISのモトレポート☆】vol.2。オフロード好きのELISさんが、おすすめのオフロードアイテムを紹介してくれました♪

オフロードというと、女性ライダーの皆さんはどんなイメージがありますか?

私は「難しそう」「危ない」といったようなネガティブなイメージが最初はありました。


でも、オーストラリアの大地を一人旅して、アドベンチャーを経験したり、たくさんのライダーに出会いバイクの楽しみ方を共有する中で「色々なバイクを楽しんでみたい」という思いが自然と出てきたんです。


オーストラリアでは、外国人ライダーの友達にオフロードバイクや、オフロードの装備を借りて林道を走る経験もしました。最初は恐れも多かったのですがベテランについて走ったので、終盤はもうこんなポーズまで楽しさを表現!


走ってみるとすごく楽しくて、バイクの乗り方でこんなにも違う楽しみ方がるんだ!とあたらしい世界に踏み込んだ感覚でした。


日本に帰ってきてからは、Hondaのクロスカブ110を増車。海外で経験した林道の楽しさが忘れられず、このバイクなら、オフロードもオンロードも楽しめると、購入しました。


形から入るタイプの私なので、オフロードアイテムを一式揃えました!色々なアイテムを見ているとワクワクしちゃいますよね!


特にオフロードアイテムは、カラフルで可愛いアイテムがいっぱいなんです。


今回は、オフロードに興味がある、やってみたいけどでもな・・・そんな思いがあるバイク女子の参考に、ということで『始めるならこれ!オフロード必須アイテム4点』を紹介したいと思います♪

  • 始めるならこれ!オフロード必須アイテム4点

まずはヘルメット!



オフロードのヘルメットはツンツンしている形状のヘルメットが多いですよね。


これは、バイザーといってほぼすべてのオフロード用ヘルメットは、前頭部にバイザーを装備しています。これは、前走車が巻き上げた泥などが目の付近に当たる(付着する)のを、抑止させる目的があります。


ヘルメットはシールドタイプとゴーグルタイプがあり、私はゴーグルタイプ。シールドタイプよりも熱気がこもりにくいのが特徴で、オフロードのシーンではこちらを使用するライダーがほとんどです。



続いてゴーグル。


さまざまなメーカーが出ていますが私はラフアンドロードのゴーグルを使用しています。兎に角これ、コストパフォーマンスがすごい!!


ゴーグルとしての機能もしっかりと果たし、標準装備でブルーのミラーレンズが付いていてかっこいいですよね。



プロテクター


オフロード走行では険しく、凸凹とした道を走るので転倒がつきもの。なので、体を守るプロテクターが必要です。
バイクのハンドルやレバー類、ステップなど、凸になっているものがダメージにならないようにしっかりプロテクターを装着するのがおすすめです。



ブーツ


オフロードでの転倒時は足がバイクと地面に挟まれるという状況が起こりやすいです。それまで動いていたバイクですので当然マフラーやエンジンは熱いので、ふくらはぎまで守ってくれるブーツを履いていないと火傷を負ってしまいます。


また、オンロードと違って地面に足をつく回数が多いので履き心地、動きやすさも重要になってきます。

以前、オフロード走行会というイベントに参加した時は初心者コースで走行したので、必須のアイテム(ヘルメット・プロテクター・ブーツ)で走行しました。


次回、オフロードのウェア揃えたので、イケイケのウェアを着てコース走行レポートをお届けします♪♪

制作・協力

ELIS

バイクの窓口編集部

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す