TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

日本中からセローが集まる!セローミーティングサマー2021

  • おすすめコラム
  • 2021.08.22

【☆地球を駆け回る!旅リポライダーELISのモトレポート☆】vol.7。8月に開催されたセローティングの様子をレポートいただきました!

こんにちは、ELISです^^


今回は、8月に開催されたセローが集まるミーティングイベントに参加した様子をご紹介します!全国からセローライダーが集まり、セローに興味のある方なら誰でも参加可能のイベントです。


イベントでは、全日本大会に出場する選手たちがゲストとして来ていて、ビギナーの講習と体験走行会もあります。また、丸太を飛び越えるなど普段見られないショーイベントも間近で見ることができて、すごく充実したイベントでした。


定例なら山梨県で開催のこのミーティングイベントですが、今回は愛知県の瀬戸市にあるスラムパークで初開催されました。今回は100人規模のセローライダーが集結しました。


「愛知県瀬戸市のスラムパーク」


この日は、お天気にも恵まれ駐車場にはこの通りセローがずらりと並んでいました。遠方からは、ハイエースなどにバイクを乗せて来場する参加者もいましたよ♪


今回私は、オフロード専門店を展開するダートバイクプラスさんにセロー250をお借りしてイベントに参加しました。その特別仕様のセローがものすごく可愛くて乗りやすくて、女性に向けて提案されたオフロードバイクなんです。

  • セロ−250ガールズ

「ダートフリークが提案するセロー250ガールズ」


女性に向けて提案されたこのオフロードバイクは、なんと言ってもこの見た目の可愛さが心を鷲掴みされます。一眼でパッと目を引く赤のチェック柄のデザインは日本中どこを探してもないですよね。赤色の他に、緑バージョンもオプションで展開されています。


バイクの仕様としても、女性のことを考えて構造されています。例えば、女性の手のサイズに合わせてクラッチを握りやすいようになっていたり、サスペンションを調整してシートはローにしてあります。私は身長が154センチなのですが、スタンドをはらっても足がベタ付きで、安心して乗車できました。


「可愛い!と思わず声が出てしまいます。」

  • プロたちから学ぶ!ビギナー講習会

「オフロード界で活躍するプロ選手 左:内山選手 右:馬場選手」


今回のイベントは、コースを実際に自分のバイクで走る事もできました。普段からコース走行している人から、初めてコースを走る人まで様々なので、ビギナー向けの講習会も開催されました。


オフロードのプロの世界で活躍する選手からの一つ一つのアドバイスは、すごくわかりやすいものばかりでした。


講習会の後は、ビギナーコースをセロー250ガールズで走行して来ました。プロの方からも直接アドバイスをもらえたりして勉強になりました。本当に乗りやすいバイクで、すごく楽しかったです。


「セロー250ガールズに乗ってコースへ!」

  • オフロード特別ショーで黄色い歓声!

「特別イベントの様子:丸太超え」


なかなか見ることのできないショーも見学しました。なんと!バイクを使って丸太を飛び越えたり、人を飛び越えたり・・・。


「特別イベントの様子:2人超え」


「特別イベントの様子:4人超え」


私もこの4人の一人に入って、バイクで4人の人を飛び越えられるかを体験しました。ハラハラして、まるで絶叫マシンに乗ったかのように叫びました。(笑)

【最後に・・・】


最近は本当にオフロードの世界にゾッコンの私です。新しい世界は新しい発見と出会いがあって面白い!


いつかは、マイバイクでオフロードのコース走行や、林道を走ってみたいです。

最高に楽しかったぁ!

制作・協力

ELIS

バイクの窓口編集部

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す