TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【遠藤イヅルの珍車カタログ】第35回 ヤマハ・ボビィ(LB50IIIH)

  • おすすめコラム
  • 2017.09.15

毎週お届けするイラストレーター遠藤イヅル氏による名車・珍車を紹介するコーナーです。今週の珍車はヤマハ版ダックスとも言える「ヤマハ・Bobby」のご紹介です。

■ヤマハ・ボビィ(LB50IIIH) ■エンジン:空冷2スト・ピストンリードバルブ単気筒49cc

■最大出力:2.7kW(3.7PS)/ 6,000r/min

■最大トルク:4.4N・m(0.45kgf・m)/ 5,000r/min


「ヤマハ・ボビィ」は1976年に登場したレジャーバイクです。


この時期各メーカーから各種レジャーバイクが送り出されていますが、

いずれも個性的なものばかり。

そういえばこのコーナーでもこれまでずいぶん取り上げて来ていますので、

ぜひご覧下さいね。


ボビィはガソリンタンクからバッテリー、

エアクリーナーからリアフェンダーまで

そっくりモノコックフレーム内に収めたすっきりとしたデザインが特徴です。


レジャーバイクの代表格でライバルの

「ホンダ・ダックス」や「スズキ・バンバン」に比べると

ギラギラした感じがしないソツのないまとまりになっているのは

いかにもヤマハといったところでしょうか。


ボビィには50cc(49cc:LB50III)のほか

80cc(72cc:LB80III)モデルもあったほか、

ミッションもハンドクラッチ+4速ロータリー式の「Hタイプ」と

クラッチ操作が不要の

自動遠心クラッチ+3速ロータリー式の「Cタイプ」が用意されていました。

制作・協力

(イラスト・文)遠藤イヅル

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す
CollectionHandle = 35-lb50iiih