TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【遠藤イヅルの珍車カタログ】第38回 スズキ・ストリートマジック

  • おすすめコラム
  • 2017.11.06

毎週お届けするイラストレーター遠藤イヅル氏による名車・珍車を紹介するコーナーです。今週の珍車は”ストマジ”こと「スズキ・ストリートマジック」のご紹介です。名前もルックスも個性的、しかも本格的な足回りでハイパワー!今なら大ヒット?

■スズキ・ストリートマジック ■エンジン:空冷・2サイクル・単気筒49cm3

■最大出力:7.2ps/6750rpm ■最大トルク:0.82kg・m/6000rpm


バイクとスクーターの違いは何?

翻って、スクーターの定義とは何か?

とつい考えてしまうようなバイク。

それが、1997年登場の「スズキ・ストリートマジック」です。


跨がって乗るのがバイク。

足を揃えて座るのがスクーター。


という意味ではバイクなのでしょうが、

ストマジ(と略すのが一般的)は

とてもスポーティなデザインをしているのに、

スクーターと同じくオートマチック(無段変速)を採用していたのです。

スポーツバイクの楽しさとスクーターの手軽さを

両方兼ね備えた、新しいジャンルの乗り物でした。


スポーツ50ccとしても

最高出力はクラス最高の7.2ps、

足回りは12インチホイールにディスクブレーキ、倒立式フロントフォーク、

上位版の「ストリートマジックS」に至っては

エンケイ製のアルミホイールやオイルダンパ内臓式フロントフォーク、

リザーバタンク付きリアショックアブソーバーなどを採用するなど、

かなり本格的な内容となっていました。


それから時間が経ち、今や大型バイクでもオートマチックモデルが

普及する時代になりました。

ひょっとしてストマジのコンセプトは

時代の先を見据えていたものなのかもしれませんね。


制作・協力

(イラスト・文)遠藤イヅル

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す
CollectionHandle = 38