TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【岸田彩美のバイクの楽しさ無限大】スペイン留学6ヶ月目突入です

  • おすすめコラム
  • 2021.09.08

【岸田彩美のバイクの楽しさ無限大】vol.129。スペインでたくさんの経験を積んでいるあやみん。なんと、肺炎でひと月以上も療養していたそうです。海外での体調不良は本当に不安ですよね。。。それでも前向きに頑張るあやみんを応援しています!

こんにちは。岸田彩美です。


時が経つのが早いもので、あっという間に折り返し地点に近づいてしまっています。


最初はいつ帰国するかばっかり考えていたのに、今では帰りたくないです。日々大切にしなきゃいけないなって思います。


しかしその気持ちと、焦りもあって、体調崩してしまったり…自分の中でちょっとした試練だったのかな。。


いくつか振り返ってみたいと思います。

  • ライダーによるデモに遭遇!

6月13日、初めてライダーによるデモ活動を見かけました。


Manifestación de motociclistas el 13 de junio 2021ラジオでデモがある様な事は言ってましたが、まさか遭遇できるとは!


2014年以降、6月の第2日曜日は Día Nacional de la moto (スペイン内でのバイクの日) と定められているそうです。


現地のバイク屋さんにも言われたのですが、どうやら安全上の問題によりヘルメットに装着するインカムやゴープロは警察に見つかると注意(もしかすると罰金対象?)されるそうなのです。


今回のデモ活動ではそのインカム合法化や交通安全の為の活動強化を求めるものでした。 先導は警察です。デモをする際は警察がいないと駄目みたいですね。


こういう光景も今までに見たことがないので新鮮でしたし


自分達の考えを伝えるためにデモ活動する、伝える そういった姿勢は見習わなくてはいけないなと感じました。

  • まさかの体調不良に…

海の季節がやってくると、現地の方は日光浴が大好きなので海に出掛けることが多いのです。


私も真似して(笑)しかもすぐ近くに海があるので、何度か行って肌を焼いてます。ビタミンが生成されるので、みんな本当に太陽を大切にしているのです。そんな中…



砂浜の上を警察のバギーが走行してパトロールしている姿も驚き。。。



学校の行事で海で授業した日があったのですが、人が集まっている時はマスクをしなさい!!と注意を受けました。


ちゃんと見られていますね。。


また夏のバケーション期間は、7月頃から学生は約3カ月 社会人の方でも1ヵ月ほどのお仕事お休み期間に入ります。


私もバルセロナに長期滞在し、さらにバイク文化を学ぼうと思っていたのですが…



なんと肺炎に罹ってしまいました。


検査受けたら肺炎球菌による肺炎で、新型コロナではありませんでした。PCR検査も2回行いましたが陰性。


しかし7月上旬から8月半ばまであまり動くことが出来ず、本当に長引いてしまってしんどかったです。



私かれこれ7年くらい熱を出すなんてなく、体調管理は自分でも褒めたい位だったのに、なぜこのタイミングで?と思いました。


少しスペイン生活に慣れてきて、ちょっと気が緩んだのか 疲れがたまっていたのかわかりませんが。。


まずは身体を治すこと第一で そして一緒に住むホストファミリーに移さないように 隔離生活を行っていました。

  • トライアル世界選手権を観戦!

6月のMotoGP第8戦ドイツ戦でマルケス選手が大怪我から復帰して、初優勝を果たし、復活をしましたよね。


その時の動画を何回も見て、自分を励ましたりしました。 


私はマルケス選手に比べたらしんどかった時期は短いし、全然状況は違うけれど 身体の調子が悪いとこんなにも精神的に苦しいんだなって。。。


マルケス選手もつらかっただろうなってしみじみ感じたものでした。


こんな時にも生きるパワーを与えてくれる モータースポーツの力を感じました。


8月の20日~22日にフランスとスペインの境にあるミニ国家・アンドラ公国で行われたトライアル世界選手権は絶対に行くと決めていました。


モータースポーツを観たい!!それが原動力になって体調も万全に。本当は日本に帰国しようと思ってました(笑)


今年は2人の日本人選手が世界戦に出ているので応援してきましたよ~!


トライアルGPクラスに26年参戦中 Repsol Honda Team 藤波貴久選手(41歳) 


今年のイタリア大会で優勝を果たし、トライアル世界選手権史上 最年長での優勝記録を樹立



今年からトライアル2クラスに参戦しているVertigo Factory 武田呼人選手(19歳)



日本グランプリは二年連続で中止になってしまったので、現地観戦ができて本当にうれしかった!もはや私の復帰戦?みたいな気持ちでした。


この時もまた色んなハプニングがありましたが、大会の記事はまた改めて書きたいと思います。


今心から思うことは、上手くいかない事が当たり前だと思っておけば、何か物事が出来た時の喜びが倍増するということです(笑)


そして体が資本!!なので、今後はあまり無理せずにスペイン生活楽しんでいきたいと思います。保険入ってて本当によかった~。全部無料で治療・薬ももらえました。


また留学生の身ですが、新型コロナウイルスのワクチン・ファイザーを9月1日に摂取しました。ありがたいです。



まさかの立ち話の流れで接種するという斬新なスタイルでしたが、一度目の副作用は特に重くなく少し腕が痛いのと頭痛で済んでいます。


二回目が少し怖いですが、ここは乗り越えたいと思います。


今後も様々な経験を通じて発信していきますので、ぜひ記事見てくださいね。


最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

制作・協力

岸田彩美

バイクの窓口編集部

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す