TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【遠藤イヅルの珍車カタログ】第85回 ヤマハ・エクセル

  • おすすめコラム
  • 2019.10.20

毎週お届けするイラストレーター遠藤イヅル氏による名車・珍車を紹介するコーナーです。 今週の珍車は、1986年に登場した高級スクーター「ヤマハ・エクセル」のご紹介です。

■ヤマハ・エクセル  ■エンジン:空冷2ストローク単気筒49㏄

■最大出力:5.8ps/7,000rpm ■最大トルク:0.61kg-m/7,000rpm


女性向け、小型、スポーティ、高級志向など、

1980年代以降のスクーターはまさに百花繚乱の時代を迎えました。

第84回ではスズキの原付の種類は膨大だった、と書きましたが、

ヤマハも同じように原付ファミリーバイクおよびスクーターは

かなりの数がカタログに載っていたのでした。


今回の「エクセル」は、その中でも高級スクーターとして

1986年に登場。

「ジョグ」の上位モデルという位置付けで、

空冷2スト単気筒エンジンのパワーはジョグの4.5psに比べて

5.8psまでアップ。

エンジンの防振対策や

フロントサスにトレーリングアクスル式ボトムリンクを採用するなど

快適性にも配慮がされていました。


CMのイメージキャラクターは、あの平忠彦氏。

ツナギ姿の平氏がレース用ヘルメットを上に投げると、

そのヘルメットが街乗り用のジェットヘルに変身。

白を基調にした1980年代感いっぱいな服を着て、

海外の街を颯爽と走る、というCMでした。

その時入るナレーションは「男のしなやかな足」。

大人の男性も乗れるスクーターということが強調されていました。

制作・協力

(イラスト・文)遠藤イヅル

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す
CollectionHandle = 85