TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【バイクイベント】​BMW MOTORRAD DAYS JAPAN 2019

  • おすすめコラム
  • 2019.10.03

【NANA-KOの気ままなバイク日和】vol.56。今回は9月7日・8日に開催されたBMW MOTORRAD DAYS JAPAN 2019のレポート!BMWファンのみならず、バイクを愛するすべての人が楽しめる毎年恒例のイベントです!!

  • BMW F700GSとF800Sの2台で参加!

BMW MOTORRAD DAYS JAPAN 2019 参加してきましたー!

https://www.bmw-motorrad.jp/ja/experience/events/b...

(開催日 9/7、9/8)

毎年長野県白馬村で行われるBMWのイベントであり、BMWバイク乗りはもちろん、他社バイクに乗っている方、四輪の方も大歓迎のお祭りです。


私は3年ぶりの2日間フル参加となり、出発前からテンションがアップ!

しかも今年の私にはモトオークさんからお借りしているBMW F800Sがあります。友人が「せっかくだからF700GSとF800Sの2台で参加しよう」と提案してくれ、2台で参加するという夢の状況になりました。


今年は例年の会場横にあるキャンプエリアが事前予約制となりました。他にもキャンプサイトはありましたが、無事に会場横のエリアを予約することができました。


初日はとにかく早く会場に行きたくて、朝4頃には自宅を出発。

キャンプ道具がいっぱいで荷物満載のバイクは、さすがに重たく感じますね(笑)

休憩をはさみつつ会場となるhakuba47へ向かいます。道中の高速道路のサービスエリアではBMWのバイクがいっぱいです。みんな白馬へ行くのね♪と思いつつ、先を急ぎます。


白馬村へ入り、最後の信号を曲がるとそこには【BMW Motorrad】のフラッグが道の両側にずらーっと立てられている!もうこれでテンションが一気にアップしちゃいます!!


多くのライダーが道端にバイクを停めてカメラへ納めていました。


もちろん、私たちも。


会場へとうちゃーく(^^)


キャンプサイト入口では、事前に連絡してあった予約者の名前とバイクのナンバーをチェックされました。


無事にキャンプサイトへバイクを入れて、テントの設営開始。


暑い暑いと言いながら設営完了、荷物を整理して受付へ。

参加は無料ですが、参加誓約書とアンケートを記入します。それと交換にイベント案内のパンフレットやちょっとしたお土産がもらえます。

  • バイクパレード、試乗会、BBQ大会…大充実のコンテンツ!

コンテンツはいっぱい!

白馬村内をバイクでパレード、オンロードモデル・オフロード試乗会、ゲレンデの頂上まで行けるゴンドラに乗れたり、キッズバイクレースやトランポリン!各メーカーの出展もいっぱい、アウトレット品の特売もあったりととにかく飽きることがありません。

また鈴鹿8耐SSTクラス優勝の「TONE RT SYNCEDGE4413」が監督をはじめライダー3人、メカニックの方も来場出展、レース車両の展示もあり多くのファンの方が足を止めていました。ライダーの皆さんも気さくに写真撮影やサインに応じていました(^^)


会場の写真を並べますね♪


今年初のコンテンツに、レース車両やビンテージマシンが走るデモンストレーション走行がありました。

会場前の道路を封鎖し、本場さながらにワラがスタートラインに置かれたドラッグレースのよう。

レースといってもイベントでもあるので、ライダーたちはちょっと遊んで走ったり。TONE星野友也選手はウイリー走行をしてくれました!

一緒に走っているのは、石塚健選手ですね♪


今年はほかにもディーラー対抗ヒルクライムコンテストがあり、5店舗から代表ライダーが出走しました。F850GSを使ってのヒルクライムだったのですが、「車両がめちゃめちゃ良くなっている!」とレイシングライダー鈴木大五郎さんも絶賛、1人は途中で失敗してしまいましたが、4人が見事登り切りましたよ。


夕方になり17時からはお待ちかねのBBQ大会です。(要事前申し込み)

ステージではオープニングセレモニーが行われ、ライブも始まり大盛り上がり!

「これが楽しみで」という方も多いようですね!実は私もその一人です(^^)


最後は花火があがり1日目が終了です。

テントに戻ってまったりとコーヒータイム。。しかし朝が早かったので、眠気に負けて早々に就寝しました(笑)

  • 2日目の目玉はヒルクライムコンテスト!

キャンプ場の朝は早い♪

5時過ぎには目が覚めてテントの外へ出ると、とーってもいい天気です。

白馬のこの時期はスッキリ晴れることが珍しいらしく、このイベントは雨が降ることが当たり前になっているので、この晴れはありがたい!


8時半ごろからは地元の食材を使ったきのこ汁がふるまわれました(うっかりしていて逃しました…)

9時からはステージ前で集合写真です。ステージ上からはもちろん、ヘリコプターからの空撮もあるのですよ…さすがBMWというところでしょうか。


その後は前日にもあったオンロード試乗会やドラッグレースなどが開催されていきます。その中でもメインイベント?一般ライダーのヒルクライムコンテストがあります。

(今年から参加は応募多数のため抽選となったようです)


今年はコンディションがよく、次々に見事クリア。R1250GSやF850GSなど新しいマシンでの参加が多かったのも要因かもしれないとのこと。来年からはもしかすると難易度があがる何かが加えられるのか…?


知人のS1000XR(タイヤはブロックタイヤを装着)の男性も見事クリア!


夕方以降台風により天気が崩れる予報もあったので、後ろ髪を引かれつつ会場をあとにしました。


白馬を離れる前に村内にあるガソリンスタンドで給油していきましょう。

イベント受付時にもらえるリストバンドを見せると、1リットルあたり1円の割引をしてもらえます。


途中、お昼の食事を兼ねて立ち寄ったのは「いろは堂」おやき専門のお店です。

いろは堂

https://www.irohado.com/

白馬方面に来るときには立ち寄ることが多いお店です。


おやきの種類がいっぱいあるのですが、今回はあんこ・かぼちゃ・ねぎみそ・からみなす(期間限定)にしました。野沢菜をサービスで頂いちゃいました♪


バイクで来店するとオリジナルステッカーがもらえます。これ、毎年変わるんですよ。

お茶も温かいのと冷たいのが2種類用意され、お漬物とセルフサービスでいただけます。

さっぱりとした漬物といつ食べても美味しいおやきでお腹も満足です。


ここからは一気に自宅へ向かいます!


来年の【BMW MOTORRAD DAYS JAPAN】は同じくHakuba 47 Mountain Sports Parkで9月5日(土)、6日(日)で開催されるようです。

私はすでに予定表に書き入れました(^^)

今年行けた方も行けなかった方も、来年もぜひ!

制作・協力

NANA-KO

バイクの窓口事務局

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す