TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

City Trial Japan 2018 in Osakaが開催されました!

  • おすすめコラム
  • 2018.05.03

【岸田彩美のバイクの楽しさ無限大】Vol.28。今回は先日大阪で開催されました、シティトライアルジャパンのレポートです。街中で行われた今回のイベントは迫力抜群の大盛り上がりの様子でした!

こんにちは

岸田彩美です♪

みなさま、トライアルという競技はご存知ですか?

山の中に作られたセクションと呼ばれるコースをいかに足をつかずに走りきるかという競技です。

今回はCity Trial 「街中」でトライアルのイベントが行われたのです。入場料観戦料無料ですし、アジア初開催ですよ!

  • 会場はなんと通天閣本通商店街!街のど真ん中!

開催地は大阪新世界 通天閣本通商店街

シンボルである通天閣で有名、観光客で賑わう まさに関西の中心地です。

着くまで全然想像がつかなかったのですが

到着してびっくり!

通天閣商店街の真ん中に巨大な丸太やダンロップタイヤ、約2mの高さのあるセクションがずらり。

ここをバイクで走るのか…と思うとスタート前からワクワク!!

ライダーは街中をバイクを押しながら商店街へ向かっています。

なかなか斬新で普段見ることはできないシーンですね。

こちらはパドック

通常のレースだと各ライダーはそれぞれ自身のピットにマシンをとめているので、

こんなにバイクが1箇所に集まるのも新鮮でした!

レースを盛り上げるのは、MC SIMOさん(和田鉄平さん)

MC カッキーさん(柿沼佐智子さん)の豪華ダブルMCです。

出場するライダーは

日本最高峰のライセンスを持つ(国際A級スーパークラス)

16人のライダー。

まずはライダー紹介から始まります。

ノリの良い音楽とともに、ライダーがパフォーマンスを見せながら入場してきます。

この写真はレースの実行委員長であり、現役で最高峰クラス

出場中のライダー藤原慎也選手です。もちろん当日もレースに出場しました♪

  • 圧巻のパフォーマンス!優勝者は予選・決勝ともにオールクリーン!

最初にセクションを使って下見とウォーミングアップが始まります。

特に下見は実際のレースでもとても重要。実は各ライダーそれぞれ走るラインが違うんですよ!ここ見どころです。

コース内を足をつかずに走りきればいいので、走りやすいラインを見つけながら下見を行います。

まずは予選の順番を決めるためのタイムトライアル

スタートです。カッキーさんの「 Ready go」の掛け声で二人同時にスタートし、 セクションにトライ。

各ライダー2人ずつでタイムを競い合います。

City Trialのルールは、実際のレースと同様に

足つき一回につき1点減点、2回で2点、3回で3点となります(3点まで足つきを行ったらそのあとはいくら足をついても3点です)

最大減点5点は、転倒やセクションからコースアウト、タイムオーバーにより課せられます。

予選は上位6名が決勝進出へ。

そして敗者復活戦で2人決勝に勝ち上がることができ計8人で決勝を戦います。

決勝が始まるとボルテージは最高潮に!

他のライダーとは違うラインを走って魅せる選手

拍手や歓声をもっと大きく!!とジェスチャーで盛り上げる選手

お客様を喜ばせるために、着地する際にエアターンで魅せた黒山健一選手(空中でくるっと回転する技)

シャッターチャンスが追いつかなかったのが悔やまれます・・・

小川友幸選手は、絶対的な安定感みせ

予選・決勝共に全セクションオールクリーン(足つきなし)で見事優勝を決めました。

  • 臨場感あふれる熱い戦いに観客も大満足

今回、デモンストレーションではなく、レース形式にこだわった実行委員の意図が分かりました。

トライアル本来の、レースとしての魅力、スポーツとしての感動を観客に伝えたかったんだと思います。

観客の目を釘付けにして動かさなかった今回のCity Trialは、大成功だったのではないでしょうか。

トライアルのレースは、間近でライダーの表情や息遣いを観ることができるのが魅力ですが、

まさか、街中で魅力そのままのトライアルを見ることができるとは思っていませんでした!

自然と頑張れ!と声援を送るくらい引き込まれ、皆さんと一緒に心から楽しみ、感動してしまいました!

最後の表彰式は、人垣ができて遠目にしか見えないくらい、沢山のお客さんに囲まれ、祝福されていました。

大勢のお客さんがいるのを見て、なぜか嬉しくなってしまいました。

優勝は小川友幸選手

第2位は黒山健一選手

第3位は小川毅士選手

おめでとうございます!!!

アジア初開催となるCity Trialを成功させ、

歴史を動かしたライダー藤原選手をみんなで胴上げ!

大変お疲れ様でした…一観客としてすごく楽しかったです。

トライアル競技

もっと好きになりました。

少しでも興味を持って下さった方!!

ぜひレースにも足を運んでもらえたら嬉しいなと思っています。

全日本トライアル選手権

第3戦が

5月13日大分県の玖珠トライアルヒルズで開催されます

そして

6月2日・3日はトライアル世界選手権が開催。

世界のトップライダーがツインリンクもてぎに集結しますよ

こちらは一年に一度だけの世界戦なので見に行かなきゃ損ですよ~

トライアル競技はまだまだ認知度が少ないのが現状です。

しかし今回City Trialの開催で 多くの方に知ってもらえ、バイクでこんな技ができるんだって興味を持ってもらえたと確信しています。

次はどこで開催されるかな。。。はやくもCity Trialが見たくてウズウズしてます!

今後は日本各地で開催されることを期待しています。

それでは また次の記事をお楽しみに♪

City Trial Japan 2018 in Osaka

http://www.city-trial-japan.com


City Trial Japan 2018 in Osaka 実行委員長 藤原慎也選手

https://www.facebook.com/team.fujiwara.s.r.y


大会オフィシャルフォト

©️Yusuke Origuchi様

MFJ全日本トライアル選手権

http://www.mfj.or.jp/user/contents/Watching-a-game...


トライアル世界選手権 ツインリンクもてぎ

http://www.twinring.jp/wctrial/
制作・協力

岸田彩美

バイクの窓口事務局

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す