他カテゴリ記事を絞り込んで探す

サーキットを体験し学ぶ!はじめの一歩は【KUSHITANIライディングミーティング トレーニングセッション】

  • おすすめコラム
  • 2022.09.20

【あみ into MOTO】vol.30。今回は『クシタニ ライディングミーティング トレーニングセッション』のレポートです!サーキット未経験者でも気軽に参加できるイベントだそうですよ♪

日頃からサーキット走行を楽しむライダーや、いつも速いラップタイムを叩き出すようなベテランライダーだって、誰もが必ず経験している “はじめてのサーキット” 。サーキット走行に興味があっても、その最初の一歩がなかなか踏み出せない・・・、という方も多いと聞きます。

 

そんな、ちょっと奥手なライダーさんたちへ、サーキットデビュー 最初の一歩はぜひ、“クシタニ ライディングミーティング トレーニングセッション” でスタートしてみてはいかがでしょうか。

 

【目次】
1. サーキットデビューをサポート
2. クシタニ ライディングミーティング トレーニングセッション
3. アットホームな走行会

 

  • サーキットデビューをサポート

KUSHITANI(以下、クシタニ)・・・と聞けば、“本気(ガチ)のレーシングギア ブランドだよね!” とイメージする方が多いと思います。世界最高峰のレースMotoGPなどでも、クシタニのレーシングスーツを着用し大活躍を遂げている選手がたくさんいますね。

 

バイクウエアの老舗 クシタニは、長きに渡り培ってきた経験から、ライディング時に於けるライダーの安全性を護ることはもちろん、快適性能や運動性能なども考慮した、私たち一般ライダーのためのウエアも数多く展開しています。

 

そんなクシタニが毎年定期的に主催しているサーキット走行会 『クシタニ ライディングミーティング』 の存在はご存知でしょうか。

 

筑波サーキット コース1000で開催するクシタニ ライディングミーティングは、サーキット未経験でも、さらにはレーシングギア一式を持っていなくてもご参加可能です。

 

今回のコラムでは、初めての方でも手軽に、安心してサーキットを始められるクシタニの走行会、『クシタニ ライディングミーティング トレーニングセッション』の1日をご紹介します。

 

「(サーキット)ガチ勢ばかり?」 とか、「敷居が高そう・・・」 、など思わず、ぜひ一緒に楽しみましょう!

▲ 私は同走行会で司会進行を務めています

 

  • クシタニ ライディングミーティング トレーニングセッション

クシタニ ライディングミーティング(以下、クシタニ走行会)は、年4回 筑波サーキット、そのほか岡山国際サーキットとHSR九州サーキットにて開催されます。

 

筑波サーキットで開催するクシタニ走行会は、コース2000とコース1000の、2つのコースを貸し切り開催。その中で、コース1000でのプログラム、『クシタニ ライディングミーティング トレーニング セッション』 は、「初めてのサーキット」・・・という方や、「サーキットを始めて間もない」、といった方を対象にした、“ライディングスクール形式” になります。

▲ スクールの様子

 

開催当日の朝は早くから、参加者のみなさんが順次、バイクやトランポでサーキットに入ります。

 

朝7時に受付開始、8時からブリーフィング(事前説明やコース説明など)が始まります。

▲ 今回ご紹介するのは、2022年9月に開催されたもの

 

受付の際に、ランチ券と、飲み物が渡され、さらに参加特典のクシタニ グッズが貰えるのは嬉しいおまけ。これも参加の楽しみの1つになりますね。

 

また、メイン講師を務めるのは、「ケニー佐川」こと、佐川健太郎 先生(MFJ公認インストラクター)、そのほか経験豊富な講師陣が 1日のライディングをサポートしてくれます。

▲ メイン講師の佐川健太郎 先生。モーターサイクルジャーナリストとしても各メディアで活躍中

 

▲ 朝のブリーフィングの様子

 

 

フォームチェックをして、コースイン

 

ご参加のみなさんがそれぞれ、自身のレベルに合ったクラス分けのあと、さぁいよいよ走行!

 

・・・と、コースインする前に佐川先生の 『ライディングフォームチェック』が行われます。

 

実車を用いて先生がわかりやすくレクチャー。サーキットでの正しい乗り方をしっかりと丁寧に教えてくれるし、少人数制で講師との距離も近いため、質問も投げかけやすい。コースインをする前に得られる知識が安心感に繋がります。

▲ 各クラスに応じたライテクを伝授。体験クラスは“いつものライディングウエア”でOK!(写真下)

 

各クラス、20分の走行枠が一日を通して3回あります。講師も参加者のみなさんと一緒に走り、実際に走りをみて直接アドバイスをしてくれたり、先導をして正しいフォームやラインを見せてくれたり・・・など、聞いたアドバイスをすぐに実践できる気持ち良さはいいですね。

 

この走行会でいつも感じるのが、講師陣の丁寧で きめ細やかな神対応がとても印象的なこと。参加しているみなさんが講師からのアドバイスを受けられるように、目配り気配りを欠かさないのが分ります。

 

 

実践と座学で学ぶ

 

走行終了後には座学があります。実際に走ってみて疑問に思ったことや、ライディングについてなども、先生に質問してみましょう。

 

走行と座学・・・そして用意されるランチも毎回楽しみなこの走行会。過去にはカレーやハンバーガーなどありましたが、今回はボリュームたっぷりのお弁当でした!

▲ みんなで外で食べるランチは格別!

 

また、ランチ休憩のあいだに出展しているブースを見てまわったり、講師とライディングについて話をしたりなど、皆が自由に過ごすリラックスタイムも大事ですよね。

 

  • アットホームな走行会

クシタニ ライディングミーティング トレーニングセッションはとてもアットホームで気持ちいい。

 

終始、場内の雰囲気はよく、みんながフレンドリー。初めての方でも気兼ねなく溶け込めるのではないかと思います。仲間と一緒に、またはおひとり様の参加も大歓迎。

 

レーシングギア一式を持っていなくても、いつものライディングウエアで体験し学ぶことができるのも大きなポイント。

 

プロの講師から学ぶライディングテクニックは、サーキットに限らず今後のバイクライフをより安心・安全にしてくれるスキルに繋がります。

 

ご興味ある方はぜひ次回(2022年11月8日(火)開催予定)、筑波サーキット コース1000でお会いしましょう!

▲ ご参加お待ちしております!

 

制作・協力

<プロフィール>木村亜美

東京出身、タレント・ライター・YouTuber。

雑誌広告、映像など各種メディアで活動するかたわら、バイク・クルマ・カンナム・水上バイクなど公私ともに乗り物が大好き。

所有バイクはaprilia TUONO V4 1100 Factory、Harley-Davidson PAN AMERICA1250S、KTM150EXC TPI、HONDA CRF125F、YAMAHA WR250R、Can-Am Spyder F3 Limitedなど。

オークネット提供サービス一覧

© 2016- AUCNET INC.