TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【あみ into MOTO】カンナム スパイダーRT リミテッドに乗って、ゆったりキャンプツーリング

  • おすすめコラム
  • 2021.05.27

【あみ into MOTO】vol.6。今回は、あみーご超―お気に入りマシン「カンナム スパイダーRTリミテッド」に乗ってのんびりキャンプツーリング♪収納力抜群のRTはキャンプツーリングにぴったりですね!

“カンナム”といえば『スパイダー!』と言っていいくらい、もうすっかり日本でも定着している三輪バイクの“カンナム スパイダ―(BRP)”。2007年にカナダで発表されて以来、何度かモデルチェンジを経た今の姿は、時代を先取りしているような先進的でスタイリッシュな外観と、驚くほど充実した使い勝手の良さを兼ね備えています。そしてこのラグジュアリーさは他の乗り物にはない、特別なプレミア感があります。

  • Can-Am SPYDER RT Limitedでゆとりある旅

今回の相棒は、カンナム スパイダーRTリミテッド(以下、RT)。1330ccのROTAXエンジンを搭載した、いまカンナムがラインナップしている三輪バイクの中での最上級モデルになります。私自身、これまでいろんなカンナムを試乗してきたけど、このRTはさらに上質でプレミアムな乗り心地です。


『木村亜美の超―お気に入りマシン!』って断言できるほど大好きな乗り物、カンナム スパイダーRTリミテッドに乗って、のんびりとキャンプに行ってきました。


今回キャンプ地として選んだのは、茨城県常陸大宮市にある『パシフィックリゾートキャンプ場』。各設備管理が行き届き、広くて綺麗なオートキャンプ場。平坦な芝生で、車両の乗り入れが可能なフリーサイトを利用しました。さっそくテントの設営です。


さてここで、RTのすごいところ。フロントの収納スペース、左右サイドケースとリア・トップケース合わせて約177Lの積載容量が確保されているRT。これだけの大型ストレージに荷物をたくさん詰め込んでも、ライダーの快適性やマシンの性能は全く損ないません。さらに芝生や砂利、泥などの不整地では、たくさん荷物を積んでいると不安定さが増して怖いですよね。三輪バイクではバランスが崩れて車体がフラつく、転倒の危険性・・・などは全くなく、安全に走れます。荷物の量と積載方法に悩むことなく、余裕をもったキャンプツーリングを楽しむことができます。フロントの収納スペースに、私の愛用しているノマディカ テンゲル(テント)が縦に入るんだから流石!

大容量の収納スペースほか、充実の装備



ツーリングテントとして大活躍のノマディカ テンゲル スタンダード。設営は慣れたもので10分ほどあれば、本日の“住処”は完成です。バイクキャンパー向けに開発されたこともあり、テント自体がすごくコンパクトに、専用袋に収納できます。設営すると、その広い室内、高い天井に驚きます。身近な荷物をテント内に入れても十分余裕の広さがあるから有難い。前室も広いので、跳ね上げてタープのように使うのが私のお気に入り(キャノピーポールは別売り)。

私はスノーピークのキャノピーポールを使っています



テントとイスとテーブル、そこまで設営したら、いつものようにコーヒーを淹れてちょっと休憩。この時間が私の至福のひと時です。ちょうど夕焼けの頃で空を見上げると、暗くなる青空にピンクの色彩が染まるような、幻想的な空に見入っちゃいました。さて、これからゴハンの準備です。

ふと上を見上げると、ピンク色に染まる空

  • お手軽だけど本格?キャンプ飯

今回のキャンプ飯は、焼くだけ簡単“お手軽バージョン”。けど前からやってみたかった焼き鳥です。ここへ来る途中のスーパーで買った、すでに串に刺さっている焼き鳥セット。じっくりと焼けていく焼き鳥を眺めながら、静かな時間を過ごせる、これはなかなか心地いい雰囲気です。あともう1つ、簡単なゴハンを用意してきました。コンビニやスーパーでよく見かけるサラダチキンを加えて、鍋で温めるだけで出来ちゃう参鶏湯。以前キャンプに行ったときに、隣のバイクキャンパーさんが作っていました。あの時、『確かに、自分1人ならあれでもいいね。』なんて思ったのを、今回初めて実食。そのお味は、・・・“まぁまぁ”でした(笑)。

コンビニなどで買える、参鶏湯のセット



やっぱり、キャンプ飯までしっかりと楽しむなら、レトルトで完結するのではなく、調理した方が断然美味しい。私の場合、お酒は一切飲まないので、やっぱりいつものようにアウトドアで料理をする楽しみがあってもいいなぁ~。って、今回改めて実感。今度はアウトドアで“パン”とか焼いてみたいな。


食事を終えたら簡単に片付けを済まし、寝る準備をしたら就寝です。“おやすみなさい~”

  • ~翌朝~

「おはようございます」(※朝5:30頃)



寒すぎず、暑すぎず、梅雨前の今時期にするキャンプが好き。この日も気持ちのいい朝で、5時頃には目が覚めてさっそく朝のコーヒータイム。大自然の中でいただく、このコーヒータイムが一番幸せかも、って思います。普段ではあまり朝食を食べない私ですが、キャンプの時は軽く朝ゴハンを用意します。昨日スーパーで買ったソーセージと、ネコパンを焼くだけですが。


キャンプ場のチェックアウトは11:00。のんびりと片付けをしながら、再び荷物をRTに積み込みます。余裕で収納できるスペースがあるから、いろいろと時短になるし、なによりも楽チン。

形がもう“ネコ”じゃない、ネコパン(写真右上)



キャンプ場を出たら、ちょこっとツーリング。ここ、パシフィックリゾートキャンプ場から約35Kmの距離にある『バイク神社(安住神社)』に向かって出発です。道中の、のどかな田園風景に癒される最高のツーリング日和です。約40分ほど走ると、目的地のバイク神社に到着。ここに来るのは久しぶりで、前回来た時はBMW S1000RRをご祈祷してもらったなぁ。・・・なんて思い出しながら、相変わらずカッコいい、立派な鳥居に感嘆とします。



バイク神社の境内、札所の裏方には、全国各地から参拝に来られた方々の“参拝のしるし”が残されています。そして私もここに、“参拝のしるし”を残してきました。ご礼拝の際は、こちらも是非お立ち寄りください。

私も足跡(ステッカー)を残してきました



今回、久しぶりにRTでツーリングしました。やっぱり最高の乗り心地で、ストレスを感じるような振動や音はほとんど感じない正真正銘の、極上クルージングを味わえます。


カンナム スパイダーRTリミテッドの多彩な機能や、走行インプレッションなどは、私のYouTubeチャンネル『あみTV』でもご紹介しているので、気になる方は下記リンクも併せてご覧ください。


ではまた、次回のコラムをお楽しみにね!

「次はどこへ行こうかな♪」

【関連動画(YouTube)】

■CAN-AM SPYDER RT Limited 2020(新型)【バイク女子/トライク】


■【フルモデルチェンジ】BRP CAN-AM SPYDER RT-LTD【2020ニューモデル】


■nomadica テンゲルスタンダードテントを張ってみたよ♪



【関連リンク】

■Can-Am SPYDER RT(カンナム スパイダーRT)

https://can-am.brp.com/on-road/jp/ja/models/spyder...


■Can-Am SPYDER(BRPジャパン)

https://can-am.brp.com/on-road/jp/ja/


■nomadica テンゲルスタンダード・グリーン

https://nomadica2010.com/items/5cfe1330054c2439de8...

制作・協力

<プロフィール>木村亜美

東京出身、タレント・ライター・YouTuber。雑誌広告、映像など各種メディアで活動するかたわら、バイク・クルマ・カンナム・水上バイクなど公私ともに乗り物が大好き。所有バイクはaprilia TUONO V4 1100 Factory、KTM150EXC TPI、HONDA CRF125、YAMAHA WR250R、BRP Can-Am Rykerなど。

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す