TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【岸田彩美のバイクの楽しさ無限大】海外ひとりMotoGP観戦記②

  • おすすめコラム
  • 2021.07.08

【岸田彩美のバイクの楽しさ無限大】vol.127。前回に引き続き、MotoGP観戦レポートをお届け♪スペインでの一つの大きな目標を達成したあやみん、今後の活躍にも期待ですね^^

  • 高速鉄道に乗ってバルセロナへ!

前回に引き続き、MotoGP観戦のレポートをお伝えしていきたいと思います。


私が今回観戦できたのは日曜日の決勝日のみ。金曜日の午後にレンフェという高速鉄道を利用してバルセロナまで移動し、そこからレンタルバイクをしました。


ホテルに到着したのは日が落ちる前に到着。 スペインは夜21時くらいまで明るいんですよ~


実は高速鉄道に乗る時に、手荷物検査があって、荷物は全てエックス線を通さなくてはいけないのです。


私はキャリーケースにバイク用のエアバッグを入れていたのですが、その事をすっかり忘れており、スタッフさんに呼び止められる始末。。。 伝えても全然理解してもらえず、、、鞄を開けてエアバッグを着用して説明したのでした。(笑)「ああ、了解、いいよ」と言ってもらえてよかったです。 危うく電車に乗り遅れるところでした(笑)


土曜日の予選日は、バルセロナ観光に誘っていただいたので一日お出かけしておりました。 

  • いよいよサーキット会場へ!

いよいよ日曜日。心配していた天気ですが…見事快晴!


バイクも車も自分が観戦するエリアの一番近くに停めなくてはいけないとの案内があり、グーグルマップである程度の場所に目標を定めて出発です。


高速道路を使って移動したのですが、超快適。 基本無料で使うことができ、とある区間だけ金額を払えばOK バイク屋さんのお兄さん曰くだいたい1€~2€の間だそうです。安すぎて驚きました。日本はそんな安い所ないよって話をして盛り上がりましたよ。


入り口近くになると車もバイクも増えてきて、あ~近づいて来たな…と実感しましたね。


ライダーはスイスイとサーキット方面へ向かっていったので、私もついていくと バイク専用道路?をパーテーションで区切ってあり、優先的に駐車場へ行くことができました。 スムーズで嬉しかったです。もちろん駐車無料。


近くにいた方に写真を撮ってもらっていよいよ席へ向かいます。


今回はコロナ対策が厳しいため、身分証明書(パスポート)が必須。


さらに購入した座席のエリア外には行くことができないため、限られた移動しかできませんでした。


実は自分のエリアになかなかたどり着けず、いろんな場所でスタッフさんに確認しながら無事に席へ着席できたんです…。


エリア外に入ろうとすると止められるので、しっかりガードされているなと印象を受けました。


ここで拒否されたら…とも考えましたが、問題なく通してもらえました。よかった。


大切な物販エリアや飲食ブースもちゃんと用意されており、一安心。


私は超派手なTシャツ15€とキャップ20€でゲットしました。デザインが素敵すぎませんか??(実はこの記事を書いた日、帽子どこかで落として無くしちゃったんです。泣)


観客席での飲食は禁止、物販スペースでの飲食はOKでしたので、お水を飲むのも観客席から移動して飲んでました。


また観戦席では常にマスク着用をしていないと注意されてしまいます。常にセキュリティの方が監視しており、厳しかったです。

  • 初めてのMOTOEレース観戦で感じたこと

私は全てのレースを一通り観戦・満喫しました。


きっと多くの方はビールを飲みながら盛り上がりたかったと思います。。しかし拍手で選手を応援したり、ウエーブをしたりと出来る中での応援をしているのが印象的でした。


文句を言っている人を見たこともなかったですし、ちゃんと受け入れて行動しているなという印象を受けました。


また家族連れも多かったですし、女性一人で見に来ている方も周りにいて、勝手に親近感を沸かせていた私でした(笑)


応援していたマルク・マルケス選手は転倒してしまいましたが、一緒の空間にいれたことだけで満足です。(笑)


今回初めて生でMOTOEレースを観たのですが、とっても静かなのですね…。

実は耳栓を忘れてしまい、売店で買ったのですが、その耳栓が必要ないくらいでした。 


今後はどんどん電動化されちゃうのかな~、それはそれでありなのですが

やっぱりエンジンの音は好きなのでこの先も残って欲しいなと願うばかりです。


私の席は、スタート時にとても選手が近かったので、ミーハーをしながら応援しました。


ピットも見えたので、どんな様子かも伺えました。ライダー応援席やカーブ地点での観戦席もあるので、次回はもっと早めにチケットを入手しなきゃなと思いました。最終戦は私が住むバレンシアのサーキットなので、今から楽しみです。


全てのレースを観終えたときは、お客さんもかなり少なくなっていました。


帰り道渋滞を覚悟していましたが、拍子抜けのスイスイ帰宅です。もともとの観客制限をしていたこともあったのでしょうね。急な夕立で少し雨に打たれましたが、無事にホテルに戻り、余韻に浸りつつ、即爆睡でした(笑)


次の日無事にバイクを返却して、私のMotoGP観戦はめでたしめでたし でした。


日々状況が変わる中、観戦出来たことが本当にありがたいですし、やっぱり生でみるレースは生きる力になる気がします。


また頑張ろうって思えました。手続きとか、色んな不安もありましたが、最後までやりきってよかった!成長できたかなって思います。


この先も観に行けるだけのレースを観に行って、今あるこの環境の中で精いっぱい吸収していきたいと思います。


もちろんレースだけでなく、バイクイベント情報も自分なりに入手しているので、遊びに行く予定です。


今月でスペイン到着して3ヵ月。振り返るとあっという間でした。


言葉の壁以外にも、わからない事だらけで、時々“なんで一人でスペインに来ちゃったんだろう…”と思う日もありました。でも、一つ大きな目標達成することが出来て、ああ私がやりたかったことが出来たな、これがやりたかったことだよねって再認識できました。


私だから出来る事、私が感じた事、これからも発信していきたいと思います!


これからも暖かく見守っていただけると嬉しいです。


最後までご覧いただきありがとうございました。

制作・協力

岸田彩美

バイクの窓口編集部

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す