TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【あみ into MOTO】成田MXパークで『IAワタライ・オフロードビギナースクール』に参加

  • おすすめコラム
  • 2021.05.20

【あみ into MOTO】vol.5。オフロード好きのあみさんが、成田MXパークで開催しているオフロードスクールに参加!その様子をお届けします♪

バイクでオフロードを走ることにどハマりしたのは3年ほど前。以来、好きが高じて色んなエンデューロレースに参戦したり、本格的なマシン(KTM150EXC TPI)を購入したり・・・と、私の『オフロード愛』は深い!・・・と自負しているのですが、ライダーである私自身の腕前については全く自信がありません!そこで今回、改めてイチから、オフロードバイクの乗り方・走り方を学ぶべく、成田MXパークで開催しているオフロードスクールに参加してきました。

  • ビギナーからベテランまで、スキルアップを目指すライディングスクール

オートバイで走る“オフロード”といっても、競技上では『モトクロス』と『エンデューロ』、2つのカテゴリーに分かれます。簡単に説明すると、『モトクロス』は、専用コースの中で速さを競うスプリントレース。『エンデューロ』は、山林・ガレ場など自然の地形を使い長距離を周回する耐久レース。私がオフロードにハマるきっかけとなったのは『エンデューロ』。しかも私のエンデューロの楽しみ方って、“他の誰かと競う”ではなく、険しい悪路をバイクとともに、前へ進み続ける“自分との戦い”が好きで。耐久レースを無事に完走したあとの清々しさ、満足感っていったらもぅ、最高の高揚感に浸れるんですよね。


・・・とは言っても、やはり安全に走る上で、自身のスキルアップは必須です。今回参加したのは千葉県成田市にある『成田MXパーク』にて、毎月定期的に開催している『Rise&Rideオフロードスクール』。講習内容は、その日のカリキュラムによって様々で、ビギナーから、経験者まで各レベルに合わせたスキルアップ講座を受講できます。講師を務めてくれるのはIA渡會(ワタライ)先生。オフロード競技界に於いて、『モトクロス』と『エンデューロ』ともに国際A級ライセンス(IA)を取得しているすごい方です。

Rise&Ride代表 渡會(ワタライ)講師



この日私が受講したのは、超初心者さんから参加できる『ビギナー編』。オフロード走行の、基礎の基礎から学べる内容になります。私のほか全部で十数名の生徒さんで1日しっかり学んできます!

  • (午前)オフロードスクール【ビギナー編】

スクール当日の朝、受付を済ましたらバイクの準備や着替えをします。愛車のKTM150EXC TPIは、ナンバーを外しているので移動の際はいつもトランポかトレーラーで運んでいます。バイクを積載して来られる方や、自走で来られる方、そして、同スクールではバイクや装備品のレンタルも可能なので、オフロードが全く未経験のライダーさんでも身ひとつで手軽に気軽にスクール参加できるのは嬉しいですよね!

朝の受付を済まし、走行準備


当日の参加者。みんなで簡単に自己紹介のち、準備体操から始めます



午前中の講習は、フラットダートを広く使って基礎練習。まずは先生のレクチャーから、オフロードバイクの乗り方、ライディングフォームなどを確認し、いざ実践。オーバルに走りながら、時折、先生のアドバイスをもらいつつバイクを走らせます。


基礎を習うことで、自分の癖や欠点に気づきます


アシスタントを務めるイズミさん。めちゃくちゃ速くて上手な憧れの女性ライダー!



少人数制のスクールなので、いつでも先生の目が届く範囲で練習ができるのは、すごく安心だし有意義です。わからないことや不安な点もすぐに先生に聞いて解決できる良さがありますよね。


休憩を挟みながら、コーナリングの練習や、ブレーキングの練習を終えると、あっという間に午前中の講習が終了。オフロード走行が楽しくて夢中になってしまうのはもちろんですが、改めて自分のライディングフォームの欠点を指摘してもらい、乗り方の改善点を知ると、無駄な力を使わずこれまでより楽にバイクを取り廻せるようになった感じがします。より良い乗り方がわかると疲労感が軽減され、このオーバルをグルグル グルグル・・・延々と回っていられる自信はありました(笑)。

休憩中などの自主練でも、先生がアドバイスをしてくれます

  • (午後)オフロードスクール【ビギナー編】

お昼休憩を挟んで、午後の講習です。午前中走ったフラットダートを走り身体を慣らしたら、成田MXパーク内の初級コースへ移動・・・とするところ、ここでお天気が急変。午後のコースに移動したころにはポツポツと降り始め、次第に雨脚も強くなってきました。


悪天候で、コースが泥になり沼となり、コース難易度が最悪に・・・なんて経験は、これまでエンデューロを走っていると何度も体験しているので、このくらいの雨なら、むしろテンションが上がります。タイヤが滑りまくってドキドキする(笑)。

これはこれで楽しい



以前参加した『三宅島エンデューロ2019』(写真下)、ものすごい暴風雨の中で開催され、ずぶ濡れ・泥だらけになって最高に楽しかった思い出が蘇ります。

『三宅島サイコー!』の図(三宅島エンデューロ2019にて)



強く降りだした雨は弱まることなく、この日のスクールは終了。悪天候ながら、午後の初級コースを結構周回できたので大満足です。また、お天気の良い日なら、スクール終了後も自主練としてコースの一部を利用しても良いようで、それはまたの機会にたっぷりと満喫しようと思います。


成田MXパークで開催しているオフロードスクールでは、IA渡會先生が一人ひとりに合わせたアドバイスを親切丁寧に指導してくれます。少人数制であり、講習の内容も多彩に揃っているので自分に合ったレベルで講習を選べる安心感があります。自分のライディングスキルに自信がなくて、“他の参加者さんの足を引っ張るんじゃないか・・・?”などの不安は一切不要ですね!おひとり様でもグループでも、お気軽に参加してみてはいかがでしょうか!

大自然の洗車

<講師プロフィール>

渡會修也(ワタライ ノブヤ)

モトクロスとエンデューロでIA(国際A級)ライセンスを取得。現在は全日本エンデューロに参戦中。

オフロード専門誌では“IAワタライ”として誌面に登場しています。千葉県市川市でオフロードショップRise&Rideを営む。ぱっと見は無口に見えますが、話すとたくさんしゃべってくれます。


<スクール詳細>

成田MXパークで毎月7~8回開催されている『Rise&Rideオフロードスクール』。クラス編成は細かくエンデューロ、モトクロス各カテゴリーの初級、中級、上級編。そしてオフロード未経験の人も想定したビギナー編。バイクも装備品もレンタルが用意されているので、「何も持っていない!」という人でもまず体験しやすい。「なぜそれが必要なのか」を要所ごとに解説してくれるのでとても分かりやすく初めての方も安心!

Rise&Ride オフロードスクール・・・ http://riseride.com/


<撮影協力>

成田MXパーク

所在地:千葉県成田市津富浦119-1

営業時間:9:00~16:00

制作・協力

<プロフィール>木村亜美

東京出身、タレント・ライター・YouTuber。雑誌広告、映像など各種メディアで活動するかたわら、バイク・クルマ・カンナム・水上バイクなど公私ともに乗り物が大好き。所有バイクはaprilia TUONO V4 1100 Factory、KTM150EXC TPI、HONDA CRF125、YAMAHA WR250R、BRP Can-Am Rykerなど。

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す