TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【PR】キャンプツーリングの準備、出来ていますか?

  • おすすめコラム
  • 2021.03.05

【岸田彩美のバイクの楽しさ無限大】vol.120。キャンプツーリングの定番となっている「キャンピングシートバッグ2」の取り付けにチャレンジ!ツーリングシーズンに向けて今から準備しておきたいですね♪

こんにちは。岸田彩美です。


あっという間に3月になりましたね。今年もまだwithコロナの日々が続きそうですが…ツーリングシーズンはもうすぐそこ!密を避けてのキャンプをする方も多いはず。


今回はキャンプツーリングに欠かせないあのアイテムを取り付けてみました♪

  • 取り付けスタート!

タナックスさんのキャンピングシートバッグ2 色はブラックをクロスカブ(EBJ-JA10)に取り付けました。


①固定ベルト(4本)のループ状の部分を利用して、車両に取り付けます。

前側の部分ですが、クロスカブは標準でフックがついていますので、そこを利用して取り付けました。


クロスカブのナンバープレートにはプレートフック2を以前取り付けていたので、前後良いバランスが保てました。

キャンプシートバッグ2をクロスカブに取り付けるなら、プレートフックは必需品かも。

固定ベルトはバッグを乗せた時に左右均等になるように、調整しておきます。


②固定ベルトのバックルをガイドループに通して、バッグ側に取り付けます。

“ガイドループ”を通しておけば、もし万が一の際もバッグの落下防止になります。

全てバックルを結合させたあと、シートバッグが安定するように固定ベルトを調整します。


③バッグが前にズレないように、セフティベルトを取り付けます。


シートバッグのDリングに左右取り付けて固定します。私はリアフェンダーの部分に取り回して装着しました。これで取り付け完成です!!

  • 便利ポイントがいっぱい!

実は、キャンピングシートバッグ2は20年前に発売した製品です。当初はキャンプ時のツーリングバッグを発売していたのはタナックスさんだけだったそうで、まさにパイオニアですね。現在に至るまでに改良を重ね続けてきた製品です。様々な便利すぎるポイントがあるんです♪


可変式のシートバッグなので、サイズは最少時で350(H)X620(W)X350(D)mm

最大時:350(H)X820(W)X350(D)mm(横(W)サイズはサイドポーチを含む)と荷物の大きさ・多さによって積載量を変化できます。


またサイドポーチは取り外し可能。休憩時にはこのポーチごと外して持ち運びも出来るので便利!


バッグを上からあけますと、実はここにも袋状の収納箇所があるのです…。

食料などを買ったらここにサッとしまったり、温泉の道具などをしまっておけばすぐに取り出すことができます♪


そして、もうひとつチャックをあけると…

荷押さえ用ベルトがついた収納スペースが。ベルトで固定しておけば安定感が増しますよね。

※なるべく重い荷物は下にしまいましょう!※


左右にもチャックが付いていますので

下の方に埋もれてしまった荷物を横からサッと取り出すこともできます。わざわざ荷物を全部取り出して…なんてする必要なし!


荷物を取り外したら、固定ベルトをブラブラさせずスッキリ収納できる接続ベルトもあります。

固定ベルトをブランとさせたまま走り出しちゃった…なんて危険もなくなります。

  • コンパクトに収納できる優れもの♪

そしてこのシートバッグはコンパクトに収納が出来る点も優秀♪


この状態から…両側のチャックを開けて、内側に折りたたむイメージ


こんなにペタンコになりました。 バッグはとても大きいのに収納する時にかさ張らないのもありがたいですよね。


またキャンピングシートバッグ2には、色違いもあって…アクティブオレンジの色違いも可愛いんですよ…!


どっちのカラーを選ぶかは、アナタのお好み次第ですね^^ まだキャンプツーリングの準備をしていないひとはお早めに…!私はもうスタンバイOKいつでも行けますよ~♪


最後に!

今年も昨年に引き続きモーターサイクルショーが中止となってしまいましたが

Twitter上で #SNS公式モーターサイクルショー が3月31日まで開催しています。(ハッシュタグをつけて検索すればOK!)

タナックスさんの新製品情報も見ることができるので、こちらも合わせてチェックしてみてくださいね。


最後までご覧いただき、ありがとうございました!



制作・協力

岸田彩美

バイクの窓口編集部

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す