TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【PR】1セットで2役?!カービングシェルケースをお試ししました!

  • おすすめコラム
  • 2021.01.19

【岸田彩美のバイクの楽しさ無限大】vol.116。今回はタナックスさんの「カービングシェルケース」をご紹介!ツーリングシーズンに向けて今から準備しておきたいですね♪

こんにちは。岸田彩美です。

バイクシーズンが到来したら、色んな所にお出かけしたいな~と考えている方も多いと思いますが…!

今回はタナックスさんから発売されたばかりの“カービングシェルケース”をご紹介&実際に取り付けてみました。


特にフェンダーレスバイクやスーパースポーツバイクに乗っている方必見!今まで積載が難しかった車両にも取り付けが出来ちゃいます!

例えば…カワサキ Ninja 650 KRT EDITION


さらに!!このシェルケースを取り付けた上に、さらに積載もできるんです。

まさに夢のスーパースポーツ車両でキャンプツーリングも実現可能!!

  • 使い勝手抜群!タナックス「カービングシェルケース」

タナックスさんより発売しているカービングシェルケース(カーボン柄)は、税込み37,400円


大きさ290(H)×495(W)×250(D)mm 容量は32リットル(片側16リットル)

持ち手がついているので、荷物の取り外し時に便利です。


最大積載重量は5.0㎏ 片側2.5㎏

部品の構成は

・イージーベーススリム×1

リアシートが小さいバイクにも◎


・コネクションベルト×1 

リア側のバックル左右両方をベルトで接続します。このおかげでリアフェンダーがすっきりとした車両にも取り付けが可能となりました。


・固定ベルト×2 車体へ固定するベルトです。


・防水インナーポーチ右左×1 

このポーチの底にはシートバックと同じ形の厚い型が入っているので、荷物を収納しやすくなっています。

宿泊時は、カービングシェルケースをバイクに固定しておき、中のインナーポーチだけ持ち運ぶという使い方も出来そうですね。

  • VTR250に取り付け♪

では実際どのように取り付けていくか早速試してみました♪

使用した車両は、私の愛車であるVTR250です。


①イージーベーススリムをリアシートに取り付けます。この時シェルケースを取り付けた時、マフラーが干渉しないか、ウインカーが干渉しないかをチェックし、位置調整をします。

なおこのイージーベーススリムは表裏は無いそうです。

グレーのベルトをしっかりとシートに固定します。


②カービングシェルケースを取り付けます

イージーベーススリムのバックルをシェルケースのフラップ穴から通して、

シェルケース側のバックルと接続します。全部で4か所接続し、左右のバランスを見ながらベルトの調整をします。

そして左右のフラップ(マジックテープの部分)を貼り合わせます。この時にシェルケースがリアシートと同じ高さになるように取り付けることが大切なポイントです!


③車体へ固定します

固定ベルトを車体のフレームに固定して、シェルケースと接続します。前後左右均等になるようにベルトを調整します。


コネクションベルトを、シェルケースリア側の左右に接続します。

ウインカー・テールランプ・リフレクターなどが隠れていないか確認したら取り付け完了です!


  • キャンプテーブルシートバックも取り付けて積載性UP!

まだまだ終わりませんよ!!

さらに今回は、このカービングシェルケースの上にキャンプテーブルシートバックを取り付けにも挑戦しました。

このシェルケースには6カ所にDリングがついていますのでそこに固定ベルトを取り付けます。


バックの上面が平らなので安定した積載が可能でした。



今回はネイキッドタイプの車両に取り付けてみました。

シェルケースがクールなイメージだったので合うかな~と思っていましたが、デザインもぴったりで良かったです。


リア側のバックの形状がウインカーに干渉しないように設計されていたり、反射板がついているので夜間走行時など、安全に運転ができますよね。こういう気遣いがタナックスさんさすがだな~と思いました。

このシェルケースがあれば、積載性も増えるし、バイクの楽しさがより広がりそうです。 


また以前ご紹介した、お店に行かなくてもスマホで取り付けイメージを確認できるアプリ

“COCOAR2”

実はシートバックでもバーチャルフィッティングが可能なのです!

お家で愛車への取り付けイメージを試すことができます。 色々と試しながら妄想するのも良いですね(笑)


カービングシェルケースは今年発売されたばかりですので、気になる方はお早めにゲットしてくださいね♪

そしてツーリングシーズンを楽しみに、今から準備していきましょう!


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

タナックス株式会社様

https://www.tanax.co.jp/motorcycle/index.html


カービングシェルケース

https://www.tanax.co.jp/motorcycle/product.php?goo...


※COCOARはタナックス株式会社の登録商標です。


制作・協力

岸田彩美

バイクの窓口編集部

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す