TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【PR】スポーツバイクRS660に取付け!『カービングシェルケース』と『キャンピングシートバッグ2』

  • おすすめコラム
  • 2021.05.07

【あみ into MOTO】vol.4。キャンプ好きライダー必見!TANAXさんの『カービングシェルケース』と『キャンピングシートバッグ2』をご紹介します♪

キャンプ好きの私が今回ご紹介するのはTANAX製のオートバイ用バッグ『カービングシェルケース』と『キャンピングシートバッグ2』。スポーツバイクの積載量を格段に上げてくれるこの2大アイテムを取り付けるのは、“THEスポーツバイク“の、aprilia RS660。愛車の積載量にお悩みのライダーさん必見です!

  • カービングシェルケースの取り付け

TANAXのサイドバッグといえば、ツアーシェルケース2を愛用している私。普段から荷物が多めなので、WR250Rでキャンプに行くときは必ずこのサイドバッグを装着しています。結構かさばる鍋やキッチン用品なども持参して、いろんなキャンプ飯を作ってみたり、防寒具などもサイドバッグに収納できるからすごく便利。


今回装着するのは、スポーツバイクでも取り付け可能なカービングシェルケース。耐衝撃性や耐久性、耐熱にも優れたポリカ―ボネイトという素材と、バッグ側面には生地使ったセミハード設計。持ってみると、とにかく軽い。そして丈夫そう!左右で合計32リットルあるバッグ容量も頼もしいですね。


まずリアシートを外し、付属のイージーベーススリムを取り付けたら、バッグ上部のバックル(左右各2点留め)を取り付けます。両方のバッグがバックルで留まったらマジックテープで交互に押さえます。

●ベルトをバッグ取付部の穴に通して、バックルで留める


後ろから見たときに、リアシートとサイドバッグの上部が水平になるように。そして、テールランプとウインカーが隠れないように前後の位置も調整してね!


付属の固定ベルトをタンデムステップのステーやフレームなどに繋いで、左右バッグの前方と固定します。


そして、これは嬉しい採用だった、『コネクションベルト』。フェンダーの下側で、両方のバッグを付属のコネクションベルトで互いに留め合い固定します。ベルトを後方へ引っ張ることなく、リア回りがスッキリとしてスポーツバイクのスタイリッシュな外観を保ちます。これはいい!


RS660にカービングシェルケース、取り付け完了!最後に位置を微調整し、しっかりと各ベルトへテンションをかけたので、簡単なのにしっかりとサイドバッグの取り付けができました。今回私が取り付けた「ブラック」のカラーも車体に馴染んでかっこいい!カービングシェルケースのカラー展開は、他にも「カーボン柄」「ヘアラインシルバー」と、全3色あるので、愛車に合わせて色を選べるのも嬉しいポイント!

  • キャンピングシートバッグ2の取り付け

2001年に先代モデルである、「キャンピングシートバッグ(現在は生産終了)」が発売されてから今年でなんと20周年。現在、各部材の強化と機能性を高めた『キャンピングシートバッグ2』となって、定番のカラーバリエーションから、限定カラーなども発売したりと、様々なラインナップを展開し多くのライダーに愛用されています。そして私もコアなファンの1人。


キャンプはもちろんですが、サーキット走行を楽しむ方にとってもすごく便利なバッグで、このキャンピングシートバッグ2に革ツナギやブーツを入れ、サーキット走行会などに参加しているライダーさんも多いです。


スポーツバイクでは、やはりリアシートが小さいため大きなバッグを積載するのは不安ですが、今回カービングシェルケースを取り付けたことでリアの座面が広くなりキャンピングシートバッグ2も取り付けられるんですね、これは画期的!

●キャンプ用品だけでなく、レーシングギア一式を入れて愛用しているライダーも多い


タンデムステップのステーやフレームなど前後4箇所にベルトを取り付けたら、キャンピングシートバッグ2を載せます。積載時にバッグを締める順番は『車体右後方から』取り付けるのが、落下防止策としておススメ。

●車体右後方からベルトを締めること推奨!


前後左右4点をバックルで留めたら位置を決めて各箇所、ベルトを締めあげ固定します。

さらに、バッグが前方にズレるのを防止するため、セフティベルトもリアフェンダーに潜らせてバッグ左右のDリングに留めます。ベルトの弛みがないように締めたら、取り付け完了です。

●セフティベルトをDリングにかける(写真上)。

 落下防止策としてループガイドにベルトを通してからバックルを留めましょう(写真下)


私のお気に入りポイントとして、キャンピングシートバッグ2のサイドポーチは取り外し可能!ちょこっとバイクから離れるときなどに、貴重品を入れて持ち歩けるサイズ感がちょうど良いんだよね。

  • 取り付け完了!

いかがでしょうか!スポーツバイクaprilia RS660にカービングシェルケースとキャンピングシートバッグ2を取り付けました。ライダーが座るスペースも十分に確保されていて、窮屈な感じはありません。今回バッグのカラーはブラックで統一させたので車体とのバランスはすごく良いですね。リアにかけて上の方へ流れるカービングシェルケースのシャープな形状もスポーツバイクによく似合っています。各所で締め上げているベルトも上手に隠れて、リアフェンダー部分はスッキリ!


これだけ積載できるなら、十分キャンプに行けますね!ツーリング先でお土産を購入したりなど、出先で荷物が増えても安心。スポーツバイクも、カービングシェルケースを装着すればリアシートにキャンピングシートバッグ2を載せたり、ツーリングネットVなども使えます。愛車と一緒に出来ることの幅が広がりますね!積載量でお悩みの方はもちろん、スポーティな愛車との長距離旅なんかも叶っちゃうかも♪

●便利なアイテムを活用して、より豊かで多彩なモーターサイクルライフを送りましょ!

【撮影協力】

TANAX(タナックス株式会社)

https://www.tanax.co.jp/motorcycle/index.html


◆カービングシェルケース

https://www.tanax.co.jp/motorcycle/product.php?goo...


◆キャンピングシートバッグ2

https://www.tanax.co.jp/motorcycle/product.php?goo...


◆ツーリングネットV

https://www.tanax.co.jp/motorcycle/product.php?goo...

制作・協力

<プロフィール>木村亜美

東京出身、タレント・ライター・YouTuber。雑誌広告、映像など各種メディアで活動するかたわら、バイク・クルマ・カンナム・水上バイクなど公私ともに乗り物が大好き。所有バイクはaprilia TUONO V4 1100 Factory、KTM150EXC TPI、HONDA CRF125、YAMAHA WR250R、BRP Can-Am Rykerなど。

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す