TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

レンタルバイクで非日常をちょっとだけ楽しむ

  • おすすめコラム
  • 2020.10.05

【KAZU中西の鋼騎馬ラプソディ】vol.105。今回はレンタルバイクについて。気持ちの良いシーズン、レンタルバイクでツーリングを楽しむのもいいですね♪

僕は昨年の春から、二輪ユーザーの実態調査を兼ねて、伊伝湯ヶ島店=ガソリンスタンドでアルバイトをしています。そこから見えてきたのは、レンタルバイクの普及具合。来店客を含めて、店前を通るバイクの6割がレンタルバイクという実態です。そのほとんどはホンダのレブル250、次いでCB400SFになります。声をかけて訊いてみれば、足つき性の良さや料金プランから選んだとの事。また、自宅の駐輪場事情が良くないから、必要な時だけレンタルしているという人も少なくなかったです。そんな僕自身も、たまには違うバイクに乗ってみたい!とか、試乗目的でレンタルバイクを利用します。非日常をちょっとだけ楽しむ手段として、レンタルバイクという選択は『アリ』かもしれませんね。

  • 幅広いラインナップの『レンタルバイクたいよう富士山店』

8月19日=バイクの日、僕は道の駅しもべで実施された二輪車の交通安全啓蒙啓発活動に参加。その際、ゆるキャン△仕様のトリシティが展示されていることを知りました。訊けば、道の駅しもべが所在する身延町は、ゆるキャン△の聖地だとか。


9月初旬、とある取材で『レンタルバイクたいよう富士山店』を訪ねました。原付スクーターから大型バイクまで、幅広いラインナップのレンタルバイク。人気車種はCB400SFとのことでしたが、ゆるキャン△の聖地巡り用としてビーノやトリシティをレンタルする人も多いとか。また、店まで愛車のバイクやクルマ、電車で来て、レンタルバイクに乗り換えてツーリングを楽しむというパターンも少なくないそうです。


関連リンク

レンタルバイクたいよう富士山店

https://rental.moto-auc.com/shop/ba36bb1875962b2c9...



かくいう僕も、気分転換にトリシティをレンタルすることが多いです。伊豆は意外に坂道が多く、乗り出せば移動距離も長めになりがちですから、トリシティ155を借りることが多いかな?トリシティ125は、いずれ購入したいと思っています。

  • みかんどら焼きで有名な『和洋菓子の松月』

久々に行ってみました和洋菓子の松月。ラブライブ!サンシャイン!!の舞台となっている内浦に所在します。地元では『みかんどら焼き』で有名なお店ですが、お菓子やケーキをその場でいただけるイートインペースもあります。


僕は自他ともに認めるみかん好きゆえ、お土産はもちろんみかんジュースです。収納はもちろんシート下のユーティリティスペース。まだまだ買えそうですが、お小遣い事情からこの辺が限界かな(笑)


関連リンク

和洋菓子の松月

https://www.shougetsu-web.com/

  • 長距離移動が更に楽しくなるトリシティ300

トリシティと言えば、今年の秋に新たなラインナップが!長距離移動が更に楽しくなるトリシティ300です。車格的にはXMAXと同等ですが、LMW機構がもたらす安心感に興味津々です。また、このモデルよりスタンディングアシスト機構が装備されました。乗り降りする時や押し引きする際の不安感が無いです。とは言え、僕の財布事情ではいきなり購入することができないので、トリシティ300のレンタルバイクが登場したらいいなぁと思います。


関連リンク

YSP沼津

https://www.yspnumadu.jp/

制作・協力

■ライター:KAZU中西

フリーランスのモータージャーナリスト。通称カズ兄さん。イベントMCやラジオDJ(FMIS・カズ兄さんのモーターレボリューション)などタレント業でも活躍。観察分析力に定評があり、開発に携わったバイク用品やカスタムパーツも多数。一方では、二輪車の事故防止&安全利用の最前線に立つ『Mr.事故ゼロ』とも呼ばれている。愛車はスペシャルメイドのZ2他。趣味はプレジャーボートのクルージング。

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す