他カテゴリ記事を絞り込んで探す

ホンダ レブル x GB ミーティング 2022 千葉 イベントレポート (Part1)

  • おすすめコラム
  • 2022.06.22

今回は、千葉で開催されたレブルミーティングをレポートします!

2022年5月29日(日)に、千葉県千葉市のフェスティバルウォーク蘇我で開催された「Rebel x GB Meeting 2022」。

ホンダは、Rebelシリーズ、GBシリーズのユーザーが気軽にふらっと立ち寄れるミーティングを全国各地で開催することを決定!(レブル / GBでなくても入場可)

 

公式サイトはこちら!

 

5月1日(日)の熊本県に続いて、この日は首都圏の湾岸エリアで行われました。

快晴に恵まれたイベントをレポートします!

 

【目次】

1.オリジナルグッズがもらえました!

2.イベント会場の様子

3.来場者インタビュー

 

レブルシリーズを探す

GBシリーズを探す

 

  • オリジナルグッズがもらえました!

レブル GB rebel-gb-meeting

午前10時の開場を待って、大勢のライダーが続々入場。

 

イベント開催時間内の入退場は自由に出来ました。

トークショーなどの催しはありませんでしたから、ツーリング途中の休憩や、ユーザー同士の交流の場として、参加者がそれぞれの時間を過ごしていました。

 

rebel-gb-meeting

Rebelシリーズ、GBシリーズで来場した人には「参加記念品」をプレゼント。

さらにHondaオリジナルグッズが当たる「抽選会」への参加が可能に!

 

rebel-gb-meeting

「参加者受付」でリストバンドを提示して、参加特典の「オリジナルステッカー」と「抽選券」を受け取ったら、その隣では「ドリンクサービス」も!

 

rebel-gb-meeting

「#れぶみー」「#じびみー」のハッシュタグをつけて愛車をSNS(ツイッター,インスタグラム)に投稿すると、もれなく「オリジナルステッカー」がプレゼントされました。

 

rebel-gb-meeting

アンケートに答えると「Rebel x GB Meeting オリジナル・ピック型キーホルダー」(右)がもらえました。左は各種オリジナルステッカー。

 

  • イベント会場の様子

rebel gb meeting

モリワキエンジニアリング、デイトナ、タナックスのサプライヤーブースが設置され、終日多くの参加者で賑わいました。

 

受付横ではロート製薬が販売するトルコの老舗香水ブランド「アトリエレブル」商品のお試しが出来ました。

今回は「レブル」繋がりでの出展だそうです(笑)。

 

rebel-gb-meeting

この日の最高気温は28℃。

季節を先取りした気温になりましたが、水辺の空気が心地よい1日でした。

 

工業地帯の一角にある商業エリアの敷地に多数のバイクが大集結!

 

参加者はお昼前をピークに、午後3時のイベント終了前まで続々と集まりました。

レブル&GBでの参加者は約520名、総参加者数は約600名(ホンダモーターサイクルジャパン発表)でした。

バイクはメインのエリアに収まらず、予備で確保していた場所への案内もありました。

 

午後1時に当選発表がモニターで行われると、参加者が集結して賑わいはピークに!

 

  • 来場者インタビュー

GB350

ここからは来場者インタビュー!今回は「GB」オーナーを紹介します。

質問は、① GBを買ったキッカケ。② お気に入りポイントです。

ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました!

 

GB350

GB350S (パールディープマッドグレー)

①見た目。②タンクの色。空冷エンジン。

 

GB350

GB350S (ガンメタルブラックメタリック)

①一目惚れ。②武骨で渋い。

 

GB350

GB350 (マットジーンズブルーメタリック)

①一目惚れ。②マット感。

 

GB350

GB350 (マットパールモリオンブラック)

①見た目。発売前の予想CGを見て決めた。②タンクとシート。マフラーのメッキ。

 

GB350

GB350 (マットジーンズブルーメタリック)

①レトロ好き。免許取得前に予約して購入。②タンクとシートのマットな色。

お友達Ninjaのカラーリングは、純正色が手に入らなかったのでオールペイントで再現!。

 

GB350

GB350S (パールディープマッドグレー)

①色がかわいい。ネイキッドが好き。

②低音のサウンドがいい。玉こんにゃくみたいなタンク。

 

GB350

GB250 クラブマン 1992年発売のスペシャルカラーリングモデル(モンツァレッド)。

2200台の限定車。カップルで参加(左がオーナー)。

①27年前に一目惚れで購入。②ヨンフォア(CB400FOUR)風のカタチ。

 

GB250 CLUBMANは、1983年から1997年まで発売された息の長いモデル。

初代発売から40年近い時を経て「GB」の大規模ミーティングが行われたと思うと、感慨深い日の象徴モデルです!

 

次回は「レブル」オーナーのインタビューをレポートします!

 

レブルシリーズを探す

GBシリーズを探す

 

ホンダ GB350 / GB350S

 

制作・協力

(取材協力)

株式会社 ホンダモーターサイクルジャパン

 

(写真・文)

森井智之

オークネット提供サービス一覧

© 2016- AUCNET INC.