TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【ブレーキ・クラッチレバーカスタム】XSR700のカスタム 難易度低だけれど効果は絶大!?

  • おすすめコラム
  • 2019.11.30

KAZU中西の鋼騎馬ラプソディVol63。今回はXSR700のブレーキ・クラッチレバーのカスタム記事です。ハンドルやブレーキ・クラッチレバー1つで車両全体の雰囲気はかなり変わるもの。XSR700の変化をお楽しみください!

  • ボルトオンパーツってありがたい

オートバイのカスタムは、まさに十人十色。21世紀になってからは、それまでにあった定番スタイルよりも個性を追求するものが増えたように思います。ただし、公道を走るオートバイの場合は、道路運送車両法およびその保安基準に適合していることが要点です。僕が若かりし頃(1980年代)は、ハンドルバーを交換しても違法改造だ!なんて言われていましたからね。合法カスタム初めの一歩としては、バックミラーやブレーキ&クラッチレバー、グリップ、ブレーキパッドあたりが一般的。現代では、車種専用設計のボルトオンパーツが出回っていて、簡単にDIYカスタムを楽しめるようになりました。大げさな表現かもしれなけれど、長くオートバイに乗ってきて良かったと、しみじみ思います。


ノーマルでも特に不満は無かったのですが、「レバータッチが心地よくなるよー」と、友人から勧められたので、プロトのエフェックス・スムースフィットレバーを使ってみることにしました。車種専用で簡単交換のボルトオンパーツです。ノーマルと比べて、幅というか薄さが際立つスムースフィットレバー。レバーポジションのアジャスターは5段→6段になり、クイックに位置合わせできるレバー式のアジャスターになります。交換作業は、清掃&グリス塗布まで含めて10分ほどでした。


指の腹が当たる部分のレバー形状は、友人の勧め通り。心地よい握り感です。レバー裏側の凹み溝加工も気に入りました。


クラッチ側も、当然のことながらボルトオン。手が小さく指の短い僕にとって、クラッチ側のレバー位置アジャスト機能はとてもありがたいのです。


関連リンク

プロト

https://www.plotonline.com/

  • デザインに一目ぼれ

XSR700のカスタムと言えば、カフェレーサースタイルがメジャーです。スマートでカッコいいと思う反面、そんなにストイックにならなくても・・・もっと気楽に乗れる方がいいなと思うのは僕だけでしょうか?カスタムが先鋭化するとイカツイ感じになっていきがちですが、僕はXSR700のスタイリングを活かして、もっとカッコカワイクしよう!と考えました。


用意したのは、キジマのLEDテールXSR/BOLTです。先ごろ開催されたヤマハモーターサイクルデーでも展示されていました。XSR700をカスタムするなら、このパーツは絶対に似合う!と直感。「絶対に」という言葉はめったに使わないのですが、このLEDテールランプについては、あえて使わせていただきます。


キジマのLEDテールXSR/BOLT をXSR700に装着するためには、配線を延長しなければなりません。当初は、カプラーオンの延長ハーネスを自作しようとも考えましたが、今回はギボシ接続の配線をこしらえて対処しました。


本体はボルトオンで交換可能。ワクワクしながらスイッチオン!おー予想通りにカッコカワイクなりました。まぁあくまでも個人的な感想ですけど。




ブレーキ操作で真ん中も赤く光るキジマのLEDテールXSR/BOLT。ジェット機のノズルっぽいというか、アニメに登場するメカっぽいというか。いずれにしてもお気に入りのカスタム部分になりました。


関連リンク

キジマ

https://www.tk-kijima.co.jp/

  • カスタムによって行先も変わる?

あくまでも個人的な感想ですが、XSR700がカッコカワイクなりました。となれば、人々の評判も気になるところ。走り命!のカスタムではないので、ゆる~く楽しめるスポットや店を回ってみました。これはカスタム仕上がりの機能チェックも兼ねていますので、途中のルートにはワインディングロードもふんだんに組み入れています。


狩野川を挟んで国道414号線と並行する県道を走ってみました。この日は台風19号の後でしたが、土砂崩れで通行止めの区間もあり。エフェックス・ローダウンキットで車高を下げているから、このような現場に遭遇しても楽々Uターンです。ガソリンスタンドのスタッフからは、お尻が小さくてカッコいいじゃん!とのこと。


関連リンク

ENEOS Dr.Drive セルフ湯ヶ島店(伊伝株式会社)

http://iden.xsrv.jp/


カッコカワイクなったXSR700なので、可愛らしいお菓子を製造販売している小戸橋製菓にも寄ってみました。最近リニューアルオープンしたようで、入り口のデザインが変わっているだけでなく、イートインスペースもオシャレになっていました。僕は名物の「バターどら」とダブルチーズケーキを注文。ライディングの疲れは甘味で癒す!カスタムが進んだら、また来てみようと思います。


関連リンク

小戸橋製菓

https://www.kotobashi.com/

制作・協力

KAZU中西

バイクの窓口事務局

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す