他カテゴリ記事を絞り込んで探す

本格派モタード!YCFのバイクについてご紹介!

  • おすすめコラム
  • 2022.09.12

【九州ライダーあーちゃんがゆくバイクの魅力伝え隊】vol.6。今回はYCFの『SM-F125』の魅力や特徴をレポートしてくれました!

普段は、ツーリングがメインの私ですが、ミニバイクでのサーキット走行もやってます(^^)

今回は、ミニバイク界隈でも珍しい!本格派モタード!YCFのバイクの紹介をします。

 

【目次】

1.YCFの『SM-F125』について

2.YCFの『SM-F125』特徴

 

 

 

  • YCFの『SM-F125』について

皆さん『YCF』というメーカーをご存知ですか?

 

 フランス人で元プロレーサーのYannick Coquard(ヤニック コカード)氏がプロデュースする本格派ミニバイクメーカーです。

由来はそのまま、Yannick Coquard さんのFactory でYCFとなっています。

 

今回は、このYCFの『SM-F125』125cc 12インチ 本格モタードタイプ をサーキットで試乗してきたのでその紹介をします。

私が今までオンロードサーキットで走行した事がある車両は、MR150、NSF100、NSR50、Z125。

 

私自身モタード車両自体初めての走行でした!

 

まずは、足付き!153センチの私でかかとがちょっと付かないかな?程度ですが全然問題なく乗れました。

サスペンションが効いていてよく沈むのでもっと低身長やお子さんでも大丈夫かと。

 

同じ排気量、近いポジションのZ125と比較すると軽量で馬力もあるさすがレース用車両!

 

軽い軽い!スロットルの反応が早く、一瞬で加速‼︎最初は、アクセルワークが難しく最初突っ込みそうになりましたが半日で少しは、コツを掴めたかなぁと思います(^^)v

 

エンジン始動は、セルモーター無しのキック始動のみ。

キックは、ちょっと手こずりました^^;

 

また、ギアがちょっと特殊で4速ボトムニュートラルとなっていてバイク全くの初心者さんでも分かりやすくなっております。

※1番下がニュートラル

 

 

  • YCFの『SM-F125』特徴

◾️このYCF SM-F125の見所‼︎

軽量で低コスト!なんと新車でなんと¥238.000+税‼︎とかなりの低価格。

 

ブランドオーナーのヤニック氏の他のメーカーのマシンを下回る価格で、よりも軽く、強力で、優れた安価なプレイバイクを作りたい!そういう思いから生まれました。

 

◾️そんなYCFのバイクで使われているエンジンは?

独自に年間1,000,000万台以上のオートバイを販売している中国に本拠を置く巨大なオートバイ/エンジン会社のZongshen(ゾンシン)の物を搭載してます。

 

 

Zongshenとは、なんぞや(*・ω・)?

 

 

あまり聞きなれないメーカーですがハーレーダビットソンやピアッジオグループ(アプリリア、モトグッチ、ベスパ)等のOEMも務める信頼のおけるメーカーなんです‼︎

※OEMとは、他社ブランドの製品を作る事。

 

 

同じZongshen社製のエンジンを搭載したMR150というミニバイクの車両があります。

↓こちらMR150の車輪です。

MR150は、数年前から全国で取り扱いがあり、その耐久性の高さなどは耐久レース参戦などにより証明されています。

 

このSMF125に搭載されているW125-G型エンジンはハイコンプピストン、ハイカム、軽量フライホイールなどが装着されているレース用のエンジンなので軽量かつハイパワーでかなりレスポンスも良いんです!

 

 

ちなみにノーマルでハンドルポジションが3パターンあるのでお好みで好きなポジションに選択可能です。

 

画像は、バッフルを抜いた状態です。

 

 

また、横型エンジンは、国内でもエンジン単体で多数販売されていますし、カスタムパーツも豊富ですので、自分好みにカスタマイズしたり、補修部品も安く手に入りやすいです!

 

 

練習で壊しても安心ですね(笑)

ホイールやタイヤなんかを変えたりすればオフロードも!

 

 

YCFメーカーからはエンジンの詳細スペックは公表されていません。

 

下記は、同型エンジンのスペックです。参考に。

 

・メーカー ゾンシン

・エンジン刻印 154FMI-2

・4ストローク単気筒

・排気量 124.8cc

・最大出力 8.0kw/9500rpm

(約10.8馬力)

・最大トルク 9.5N/8500rpm

(約0.97kg)

・圧縮比 11.5:1

ボア×ストローク 54×54.5mm

・スタート方式 キック

・クラッチ マニュアルクラッチ

・ギアパターン4速ボトムニュートラル N-1-2-3-4

 

 

安価と思えないスペックですね!

いかがでしたか(^^)?

ミニバイクでサーキット走行を初めてみたい方、このくらいのコストなら手が出しやすいですね。

 

ベテランの方も面白い車両なので興味を持って頂けたら幸いです。

 

また、知人の池Pさんとオーナーが解説をYouTube撮影されていたので合わせ見て頂けるとより、分かりやすいかと。

池PさんのYCF動画は、こちら

 

私もチラッと出演してます(笑)

 

こちらの車輪が気になった方は、

HRG

まで問い合わせてみて下さいね。

 

制作・協力

あーちゃん

バイクの窓口編集部

オークネット提供サービス一覧

© 2016- AUCNET INC.