TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

カワサキプラザ大阪鶴見で新型ZX-10Rをレンタルバイク!

  • おすすめコラム
  • 2021.08.17

バイクタレントとして活躍中のたはらかすみさんが、レンタルバイクで滋賀県へツーリング!新型ZX-10Rをたっぷりと堪能されたようですよ♪

はじめまして!たはらかすみです。


普段はバイクタレント&インスタグラマーとしてバイクメインで活動しています。


主にサンテレビのオートバイ情報番組Like a windに出演しています。


愛車は、Kawasaki Ninja ZX-10RとZX-25R、HONDA NSF100です。


ツーリングからサーキットまでとにかく走る事が大好きです!


そんな私が今回、Kawasaki PLAZA 大阪鶴見で新型ZX-10Rをレンタルバイクして滋賀県へツーリング行ってきました!


暑い夏にピッタリのグルメとツーリングルートをご紹介します!

  • Kawasaki PLAZA大阪鶴見へ

お約束の時間に店舗へお伺いすると店頭にはすでにバイクの用意がされていて私のテンションはここから上がっていきます。


店内に入ると、いい匂いのディフューザーでしょうか?店内の内装なども含めラグジュアリーでVIPな印象を受けました。


目の前には沢山のニューモデル達がズラリ!!
フロアは車輛を360度見やすいレイアウトになっているのでKawasakiのこだわりポイントを隅々までチェックできます!Kawasakiファンの私は一日中ここで過ごせそう。


テーブルへ案内され、冷たいドリンクを用意して頂き、手厚いおもてなしを受けてモトオークレンタルバイクの乗車受付手続きが始まります。


事前にモトオークレンタルバイク公式サイトから申込みと事前決済をしておいたので、当日は契約内容を確認するのみ!


受付時に免許証が必要なのでカバンから出しておくとスムーズですよ!


そして、受付の合間にKawasakiオリジナルアパレルをチェック!


プロテクター入りチェックシャツや大人気バイクウェアメーカーとコラボのアイテムなど、バイクからおりてもオシャレに過ごせるデザインがとても多かったです。


アパレル以外にもウォレットやサングラス、キャップに腕時計からカバンまで沢山のラインナップがありKawasaki乗りにはたまりません!


店内をたっぷり堪能したところで出発準備!


スタッフさんから車両の操作方法や車体の状態を確認します。


ニューモデルは新機能などが追加されていることがあるのでしっかり説明を受けます。


あとは持参したライディングウェアを身にまとい、いざ出発!!


ピカピカのニューモデルに緊張しながらもスタッフさんに見守られながら、滋賀県ツーリングスタート!

  • 大人気車種をレンタルしよう!

今回私がレンタルバイクしたのはNinja ZX-10R(2021年モデル)です!


何故このマシンを選んだのかというと?


最新モデルを乗ってみたい!


売り切れ御免の大人気車種を乗ってみたい!


なによりも、愛車のZX-10R(2013年式)と新型ZX-10Rの乗り比べも兼ねているのです!


新型ZX-10R大きく変わったのはやっぱり顏!ですよね!


その他にもクルーズコントロール、オイルクーラーが付くなどツーリング向きの装備が沢山プラスされて豪華です!


高速でクルーズコントロールを実践してみましたが、これはアクセル握りっぱなしになるロングツーリング時に役立ちそうです!


個人的にはフルカラー液晶パネルに感動しました!!


コンパクトなのに欲しい情報がたっぷり入っていてとても見やすい!


フロントブレーキやバンク角のメーターも付いていてサーキット走行にも使える機能ですね!


引き起こしから感じた事は、車重バランスが低くなったのか軽く起こせました!


まるでミドルクラスのバイクくらいの軽さです。


走り出しはリッターバイクならでは安定感にクラッチが以前より軽く感じました!


オイルクーラーが付いたので涼しく感じるかな?と期待していましたが、夏日に乗るツーリングは関係なく暑かったですね。きっとバイクには優しくなっているはず、、、


高速、公道、山道すべて走ってみた感想としては、知らぬ間にスピードが出てしまいそうなパワーと重量感。風圧をもろともせず速度が速くなればなるほどスポーティさを感じさせてくれる所がさすがスーパースポーツでした。


エンジンブレーキコントロールが付いているおかげか、山道の下りでシフトダウンした時に滑らかに気持ちよく曲がっていけるそんな感覚もありました!

  • 夏にピッタリ!滋賀県ツーリングへ

滋賀県といえば、琵琶湖!

そして夏に食べたくなるランチに琵琶湖を眺めながらスイーツとてんこ盛りのツーリングコースです!

まず目指すのは、大津市にあるインスタ映えで前から気になっていた「What`s The Life Style」さんへ


店内ではハンバーガーなど気になるメニューもあったのですが、今回はお隣にあるキッチンカーFLAMINGOさんで販売している「冷え冷え冷麺」を頂きます!


冷麺の上にスープを凍らせた氷とは別に、クラッシュアイスが乗っているのです!

食べ終わるまでキンキンに冷えていて最高に美味しかったです。


あっさりとしたスープは飲み干しちゃいました!


冷麺と一緒に食べた「ポークおにぎり」も美味しかった~!

キッチンカーは夏限定らしいので、次はハンバーガーを食べたいですね。


次に目指すには、比叡山ドライブウェイです!

二輪が走行できるのは平日のみになりますが、一度走ってみたかったので行っちゃいました~!


展望台から琵琶湖を一望でき、美味しいスイーツも頂けるレストラン「峰道レストラン」に向かいます!

さすが有料道路、整備が行き届いていてとても走りやすかったです。


ほどよいワインディングにZX-10Rも楽しそうなエンジン音を聴かせてくれました。


比叡山と言えば、比叡山延暦寺がある山で知られていますよね!


そこで比叡山延暦寺が描かれた焼き菓子がトッピングされた『お山のパフェ』とお肉を使っていない『精進コロッケ』を頂きました。


見た目からも分かるように抹茶やきな粉、黒蜜を使った和菓子のようなパフェです。

手前にあるのはわらび餅ではなく胡麻豆腐なのです!

精進パフェ?と思えるような身体が喜ぶヘルシースイーツでした。


お食事された方に比叡山ごま大福をサービスされていて私も頂きました!

比叡山限定のお土産で、レストランに併設されたお土産屋さんで購入できます。



レストランでは他にも美味しそうなお食事メニューもあったのでこちらもまた訪れたいです。


レストランを出て右手に『伝教大師尊像』があったので比叡山に来た記念に写真撮影。


そろそろ帰ろうかと思ったのですが、展望台から見た琵琶湖を見て夕陽を見たくなった私は湖畔へ向かいます。


比叡山ドライブウェイは標高が高く木陰が多くてかなり涼しく快適に走れました。


料金は走行区間によって変わるので出口の料金所で計算してもらい清算します。


次に向かうのは、比叡山ドライブウェイ田の谷峠ゲートを出て東へ下り『びわ湖大津館』です。


建物は旧琵琶湖ホテル本館を使用していて実際に自分の目で見ると圧巻!
内装もそのまま残っているのでホテルならではの落ち着いた雰囲気です。


展望テラスからみる琵琶湖が夕陽に照らされてとても綺麗でした!


いつものようにツーリングすることでマシンの特徴など乗ってみないと分からない事が沢山発見できました。


バイクを購入する前に色々乗り比べて、お気に入りのニューモデルバイクを見つけられるのがモトオークレンタルバイクの良いところですね!


他にもニューモデルのバイクが沢山選べるので是非モトオークレンタルバイクで大人気車種に乗ってみてくださいね。


動画もぜひご覧ください!


モトオークレンタルバイク

https://rental.moto-auc.com/


カワサキプラザ大阪鶴見

https://www.kawasaki-plaza.net/osakat...

制作・協力

たはらかすみ

バイクの窓口編集部

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す