TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

筑波サーキットにてレンタルバイクでのレース「レン耐」をレポート!女性に優しいレースの秘密とは

  • その他の記事
  • 2018.02.19

【NANA-KOの気ままなバイク日和】vol.22。女性ライダーNANA-KOさんによるバイクレポート。今回は筑波サーキットコース1000で開催された耐久レース「SEV杯Let's Vaレン耐 4時間&初心者90分耐久 第2戦」のレポートです。

耐久レースといえば夏に鈴鹿サーキットで行われる8耐が有名ですね。

2月11日に筑波サーキットコース1000で開催された耐久レース

「SEV杯Let's Vaレン耐 4時間&初心者90分耐久 第2戦」に友達のチームが参加。

私はお手伝いで参加してきました。


レン耐公式サイト http://rentai.takuma-gp.com/

  • レンタルバイクでのレース「レン耐」。レン耐ならではの独自ルールとは!?

元国際A級ライダーの青木琢磨さんが主宰しているこの「レン耐」は、レンタルバイクでのレース。

車両はグロム125とエイプ100です。


ビギナーでも参加しやすいレースで、女性の参加者も多いんです。

元ミニスカポリスの福原理子さんもスタッフとして一緒にレースを盛り上げてくれます(^^)


今回は全日本選手権ライダーの濱原颯道(はまはらそうどう)選手と水野涼選手が

ブリヂストンチームで参戦。


さらにさまざまなバイク雑誌で活躍中の大関沙織さんも混じって4人のチームです。


ちなみに大関さんはプロボクサー。

かわいいしカッコいいしズルいよっ(笑)

ほかにも芸人の福田さんと竹若さんによるRGレーシングクラブがいたりと、華やかです!


レン耐は独自のルールもあって、それをクリアしないとペナルティで周回がマイナスされていきます。

例えば女性ライダーはピンクのビブスを着て走るのだけど、女性を接触転倒させたらそのチームは失格!

女性には優しくしないと、ですね(笑)


また安全のため追い抜き禁止区間が設定されていて、そこで追い抜いてしまうとマイナス1周、などなど。


もう一つ重要なのは、転倒したら5,000円払わないとピットアウトできないということ。

これは共有財産であるレンタルバイクを大切に使ってもらいたいという想いから生まれたルール。


つまり目を三角にして攻めるのではなく、余裕を持ってみんなでレースを楽しもうということなんです。

この辺りもビギナー向けといわれる理由ですね。


転倒の度合いによっては部品代も加算されてしまうので、

体だけじゃなくお財布も痛くなるし順位も落ちる。だから転倒厳禁なんですよね。


ちなみに、レース中に転倒した際はサーキットの医務室で診察を受けていないと、

あとで自分の保険が使えないこともあるそう。


大丈夫だと思っても診察を受けてー!ってMCシモさんがアナウンスしていました。

また、3回ライダー交替するたびにお題が出て、それをクリアしないと再スタートできません。


毎回お題は変わりますが、今回はバレンタインにかけて

「異性、同性問わずポッキーゲームでチューして写真をSNSにアップ」というもの(笑)

写真を撮ってあるけど本人たちの名誉の為ここでは非公開にしますね(笑)

  • 練習後レース開始。試合展開に大盛り上がり!

スタート前に20分の練習走行があります。

ここでマシンの状態をチェックし、不具合を感じたらスタッフへ連絡することになっています。

また、あまり走らずにガソリンを温存しようとするとペナルティがつくので気を付けて!

練習走行のあとすぐにスタートです!


スタート方法はル・マン式。

チームの誰かが後ろからバイクを支えておいて、

第一走者はコースの反対側にスタンバイ、スタートになったら走ってきて乗り出すという方法です。


2時間が経過する頃になるとみんなバイクに慣れてきたせいか転倒も増え、レースは混戦になります。


レースもいよいよ終盤、ここにきてトップ争いをしていたブリヂストンチームとキャロットレーシングがデッドヒート。

ラスト2周で前に出たブリヂストンチームがそのままチェッカーを受けるか!?

と思われた最終ラップの最終コーナーでまさかのガス欠、失速!


キャロットレーシングが逆転のチェッカーフラッグを受ける!

悲鳴と歓声で場内大盛り上がり!!


耐久レースってチェッカー振られてライダーが帰ってきたときの、みんなお疲れ様!の労いの時間が私は大好き。

みんなでつくるレースだからかもしれませんね(^^)


  • 表彰式!商品の野菜に湧くのは女性ならでは

あとはペナルティを集計して最終順位が出るまで一斉に片付け!

結果、グロムクラスはキャロットレーシングが、エイプクラスはRGツーリングクラブが優勝です。

我がチームはトラブルあったりで出遅れたけど10位に食い込みました!

みんなお疲れさまです(^^)


表彰式はシャンパンシャワーもやる豪華さです。

しかし中にはシャワーをうまくできない人もいます。

それを見て、次回からシャンパンシャワーの講習をしなきゃ!

と青木さんがボソッと呟いたのを聞き逃しませんでした(笑)


じゃんけん大会ではミネラルウォーターやカップ麺、

今高騰しているお野菜が景品に出されて女性が湧きたつ!(笑)


我がチームの代表は負け続けたものの残りものには福がある、なんとキャベツ一箱をGETしました!

大きなキャベツが8個も入っていてみんなで山分け♪ちゃっかり私ももらってきた(笑)

今年も北海道から熊本まで、全国各地で開催されるとのこと。

7月にはサーキット秋ヶ瀬で夜通し走る12時間耐久もあるし、今からみんなのスケジュールとにらめっこ。

私も近々レン耐デビューね!と言われているらしい(他人事)

さてさてどうなるやら?


今回のサーキットはこちら↓↓


制作・協力

NANA-KO

バイクの窓口事務局

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す