TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【今週のレア車】Vol.165 ホンダCBF190X

  • その他の記事
  • 2019.06.06

毎週木曜日に行われる業者間バイクオークションに、全国から出品される中古バイクの中から、レア車をピックアップしてご紹介するこのコーナー。今回は、小排気量の中華アドベンチャー CBF190Xです。

今回は【今週のレア車】にはめずらしく新しいバイクをご紹介します。

レア車?というよりまだ見かける数が少ない、と言った方がいいモデルかもしれません。



CBF190Xは中国の新大州本田で製造されており日本には正規輸入されていません。そのため日本で販売されているのは並行輸入車となります。

販売店にもよりますがその多くはトップケースとパニアケースを標準で装着してあるようです。お買い得ですね♪



このバイクは、カテゴリーで分けると最近流行のアドベンチャーツアラーに入るのではないでしょうか。

他車でいうとVストローム250 ヴェルシスX250あたりが同系列?(そもそも排気量が違うので単純な比較はできませんが・・・)


エンジンはシンプルな空冷2バルブ単気筒、燃料供給はインジェクションでパワーは約12馬力と物足りないかもしれませんが、148kgという軽い車重と相まって軽快な走りを実現しています。

装備に関してもメーターはデジタルメーターとなり、ヘッドライトとウインカーはLEDを採用、メーターの右下には標準でUSBソケットまで装備されています。

その他、前後ディスクブレーキ、倒立フロントフォーク、スポークのキャストホイールを装着しており見た目も現代的なバイクと言えるでしょう。



面白いのが、エンジンカバーに「HONDA 新大州本田」と英字と漢字が混ざった刻印がしてあり、このあたりが中国製であることを匂わせます。もし日本をメインターゲットとするなら、この刻印は変更されたのかな?などとちょっと思いました。



このように今どきのデザインと装備をまとった軽二輪クラスのアドベンチャーモデル、CBF190Xですが、販売台数はまだまだ少ないようです。

そのためかオークションに出品される事もほとんど無いバイクです。今回の個体は、程度も上々、パニアケースもトップケースも付いた充実装備、ETCも付いています(^O^)


新車でも購入できるモデルではありますが、お買い得な中古車を手に入れて、これからのシーズン、キャンプツーリングにでも行きたいですね♪ セリ結果が楽しみです!

「HONDA 新大州本田」の刻印。目立ちます(^_^;)

標準装備のパニアケースとトップケース。積載はバッチリ!

制作・協力

バイクの窓口編集部

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す
CollectionHandle = 165cbf190x