TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

バイクの自賠責保険はコンビニで加入できる!注意点や手順を解説

  • その他の記事
  • 2021.02.23

バイクを購入したら、自賠責保険に加入する必要があります。ただ、自賠責保険の加入方法といわれてもわかりにくく、面倒だと感じてしまう人も多いのではないでしょうか。実はバイクの自賠責保険はコンビニでも加入ができます。わざわざバイク店に行かなくて済むので、忙しい人には大きなメリットとなりそうです。しかもインターネットでの事前予約で、更新手続きを簡単にできます。バイクの自賠責保険のコンビニでの加入方法などを紹介します。

  • バイクの自賠責保険に加入しないとどうなる?

バイクの自賠責保険に、加入しなければならないのはなぜでしょうか。その理由は万が一の事故の場合に、賠償金が自己負担になってしまうからです。まさかの事故を起こして相手がケガを負ってしまった場合や、死亡してしまった場合などには数千万円という賠償金が発生します。自賠責保険に入っていれば、相手が死亡してしまった場合にも3,000万円を限度として保険金が支払われるのです。


懲役や罰金など重い罰則がある

バイクの自賠責保険への加入は、法律で義務付けられています。もし自賠責保険に加入せずにバイクで走行した場合には、1年以下の懲役または50万円以下の罰金が課せられるのです。さらに交通違反となるため、違反点数6点で免許停止処分となるなど重い罰則があります。


更新忘れも同様に罰則があるので注意する

自賠責保険には加入していて、更新を忘れてしまったという場合にも同様の処分があります。特に車検がない250cc以下のバイクは更新忘れをしてしまうことも多いため注意が必要です。つい忘れてしまっただけでも罰則が考慮されることはないため、自分で自賠責保険の更新時期を覚えておくようにしましょう。

  • バイクの自賠責保険をコンビニ加入するには?

バイクの自賠責保険はコンビニで加入でき、その加入方法も簡単です。仕事が忙しくてもコンビニなら24時間いつでも自賠責保険へ加入できます。また保険料、補償内容はどこで加入しても同じです。ここからは、便利なコンビニ加入について解説します。


125cc以下、250cc以下のみ加入できる

コンビニで自賠責保険に加入できるのは、125cc以下の原付か、250cc以下の軽二輪自動車に限られます。251cc以上の排気量のバイクは、コンビニでは加入はできないため注意が必要です。ただし251cc以上のバイクの場合は車検の時に同時に自賠責保険に加入できるため、更新忘れが少ないでしょう。その点でも、更新を忘れてしまいやすい250cc以下のバイクの保険加入ができるのは便利でしょう。


自賠責保険料は現金で用意する

自賠責保険の保険料をコンビニで支払う場合は、クレジットカードは利用できません。そのため現金を用意しておく必要があります。例外として、セブンイレブンでは電子マネーのnanacoでの支払いは可能です。もし現金をおろし忘れていても、コンビニならATMが利用できるので支払いやすいでしょう。

  • コンビニで加入するときの手順

コンビニで自賠責保険に加入する際の手順についてご紹介します。コンビニでの自賠責保険の加入・更新には、必要な情報があるので準備しておきましょう。例えば、バイクの種類・保険期間・ナンバープレート・車台番号などが必要になるため事前に準備しておく必要があります。またコンビニによっては事前予約も可能なので、あらかじめインターネットで入力をしておくと便利でしょう。全体の手順を紹介します。


1.マルチコピー機などで必要情報を入力

コンビニのマルチコピー機で加入の申し込みができます。コンビニによってはコピー機以外の端末の場合もあります。バイクの自賠責保険のボタンを押して、必要事項を入力していきます。事前予約をしていた場合にはこの部分で予約番号を入れるだけなので、より簡単に入力できるでしょう。


2.申込券をレジに持っていく

必要事項の入力が完了したら、申込券が出てくるので申込券をもってレジに行きます。コンビニでは一定時間内に支払いを済まさないと無効になってしまうこともあるため、速やかに支払いを済ませましょう。


3.レジで料金を支払う

レジで料金を支払い、「保険標章(ステッカー)」「自賠責保険のしおり」などを受け取ります。その後、マルチコピー機で保証書を印刷して完了です。マルチコピー機などに「証明書の印刷」などのボタンがあるため、そこから印刷が行えます。支払い時にレジの店員から説明があるはずなので、わからない部分は聞いて正しく加入手続きを完了させましょう。

自賠責保険の加入はコンビニの手続きが便利

所有しているバイクが250cc以下の場合は、自賠責保険の加入はコンビニでの手続きが便利です。加入忘れや更新忘れには厳しい罰則があるため、手軽にいつでも申し込めるコンビニを検討してみましょう。忙しい時でも賢く、自賠責保険に申し込んでください。

制作・協力

バイクの窓口編集部

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す