TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

バイクメーカーの特徴は?日本・海外メーカーの7社の特徴を解説

  • その他の記事
  • 2021.04.24

バイクメーカーの特徴についてご存じですか?日本国内のメーカーは聞き覚えのあるものが多いですが、バイク好きなら海外メーカーもチェックしている人も多いかも知れません。ただし、知っているメーカーでもどんな特徴があるのか説明するのはむずかしいものです。またバイクを購入するときに、乗りたいバイクの特徴から選ぶのも良いでしょう。そこで選びやすいように、それぞれの特徴をまとめました。

  • 安心感のある日本メーカー

日本のメーカーは一般的にも有名なメーカーが多く、認知度が高いでしょう。また日本人向けのモデルのバイクを販売しているため、安心感もあります。そこで日本のメーカーの中でも特に有名なメーカーについてご紹介します。


人気車種が多い「HONDA」

「HONDA」は車の販売で有名なブランドですが、バイクでも人気車種が多く不動の人気を誇っています。優等生タイプのバイクが多く、教習車にも採用されるなど、スタンダードで快適なバイクを探している方におすすめのメーカーです。またバイクの種類が多く、万人受けするようなデザインを採用しているのでデザインの安定感もあります。さらに1つの車種から、デザインや性能が異なるモデル展開があるので、自分にいちばん似合うバイクを見つけ出すことができるでしょう。


スタイリングが美しい「YAMAHA」

「YAMAHA」は、バイクのスタイリングの美しさが人気のメーカーで、海外メーカーにも負けないほどのデザイン性があります。それでいてライディングポジションが楽で、疲れにくいバイクを展開しているのも魅力でしょう。一般的には楽器などのイメージがあるかもしれませんが、日本のバイク業界を牽引してきた老舗バイクメーカーです。そのため、バイク作りのノウハウは蓄積されており、バイクの内面も高品質。またバイクのカテゴリーにとらわれないような車種もあり、ユーザーを惹きつけるおもしろさのあるメーカーです。


コスパの高さが魅力「SUZUKI」

「SUZUKI」は、コスパの高いバイク作りが得意なメーカーです。軽自動車を製造しているメーカーとしても有名なので、認知度も高いでしょう。特にエンジン部分の丈夫さなどは世界に通じるほどで、パワーには定評があります。独特なデザインも多いので「バイクのラインナップを見ているだけでも楽しい!」と感じられそうです。デザインの好みはありますが、王道よりも少しクセのあるバイクに乗りたいという人におすすめのメーカーです。


ブランディングが得意な「Kawasaki」

「Kawasaki」は、ブランディングが得意で、メーカーらしさをバイクで表現しているのが特徴です。ラインナップもひと目でカワサキとわかる車種が多く、勢いがあるメーカーといえるでしょう。また初心者に乗りやすいバイクや、高性能なスポーツバイク「スーパースポーツ」を積極的に開発しているなど、時代のニーズに合わせた攻めの姿勢が見られるメーカーです。また幅広い層にファンがいて、若者や女性に人気を集めています。初心者にもおすすめできるメーカーといえるでしょう。

  • デザイン性なら海外メーカー

海外メーカーの強みは、バイクのデザイン性の高さといえるでしょう。国内にはないようスタイリングが理想と感じる人も多いはずです。そこで海外メーカーについてもご紹介します。


ファンが多い「Harley-Davidson」

「Harley-Davidson」はアメリカのメーカーで、ライダーなら一度は憧れるブランド力が特徴。他のメーカーにはないインパクトがあります。750cc以上の大型クラスのみでの展開なので、乗れる人が限られているというのもファンを熱狂させる理由かもしれません。価格が高くてもその分最先端の技術を搭載しているので、快適な走りを楽しめます。エンジン音も太く響くようなサウンドなので、ハーレーに乗っているという満足感もあるでしょう。


デザインと機能性を両立「Ducati」

「Ducati」はイタリアのメーカーで、ハイクラスの価格帯なのが特徴です。国内メーカーのバイクと比較すると車両価格は50万~150万円ほど高く、自動車と同じくらいの予算が必要になることも。その分生産コストを度外視したような、他のメーカーにはマネできないデザイン性と性能を兼ね備えています。正直なバイク作りが魅力のメーカーといえるでしょう。


乗りやすさと安全性「BMW Motorrad」

「BMW Motorrad」はドイツのメーカーで、高級車で有名です。価格が高い分、ABSなどを導入するなど安全性の高いバイク作りをしているのが特徴。消耗品などは長持ちするため、ロングツーリングにも適しています。また外国車の中ではパーツが入手しやすいので、メンテナンスがしやすいのも安心でしょう。

  • バイクは各メーカーの特徴から選ぼう

バイクのメーカーはそれぞれに特徴があり、得意分野が違います。自分が求めているデザインや性能に強みを持ったメーカーから選ぶのがおすすめです。気になるメーカーの車種から、納得のいくバイク選びをしてみてください。

制作・協力

バイクの窓口編集部

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す