TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【NANA-KOの気ままなバイク日和】vol.8。東京モーターショーレポート!No.2

  • その他の記事
  • 2017.11.05

【NANA-KOの気ままなバイク日和】vol.8 。女性ライダーNANA-KOさんによるバイクレポート。前回に引き続き今回は東京モーターショーにて跨れるものをリポート!

超NANA-KO的視点でのレポートですが、雰囲気が伝わればと思います!

  • ホンダ


カブが生産1億台突破したレセプションが先日あり、大盛り上がりしていたのは存じていますが、

今年に入ってからサーキット走行にすっかり心を惹かれている私は

CBR1000RR(現行モデル)に目が行きます。


実はF800Sに乗り換えるときに、国産のスポーツタイプを買おうか迷っていたことがありました。


その際CBRの全排気量において座った時の感じに違和感があって、選考から外していたのです。

今回跨ってみたところ身体のホールド感がものすごく良い。


シートの形状が変わったのか私の身体が変わったのか?

どちらでも良いけどこれでサーキットを走ってみたい!

他、CRF250ラリー、アフリカツインが展示されていました。


忘れちゃいけないMotoGPのコーナー肘スリ体験も!

こ、こんなにバンクしてるなんて…。

もちろん止まっているため遠心力がないので体勢が辛かったですが、

世界のトップライダーの凄さを垣間見たような気がしました。

  • スズキ

Vストローム250。

昔のバイク仲間がVストローム1000に乗っていたことがあって跨ったことがあり、

そのイメージで跨ったら想像以上に小さかった(笑)。


バイク雑誌各社のレポートを見るとすこぶる評判が良いバイクです。

荷物を積んでキャンプに行くバイクとしての選択肢のひとつでも良い感じですね。

小さいので取り回しも楽そうです。


と、ここでスーツ姿の方がたくさん集まっているぞ??と気が付いてよくよく見ましたら、

トヨタの豊田章男社長がスズキのブースに来てGSX-R1000に跨っているではないですか!


どうやら各社のブースを回っているようでした。

日本一の自動車メーカーの社長が各メーカーをまわるなんてすごいことだと思いました。

そしてすっかり他のバイクをチェックし忘れてしまいました(汗)

こんなワイルドなバイクも展示されていました。


  • ヤマハ

YZ450Fを見てシートがウエストの位置に来ることを再確認。

一度モトクロスコースで乗ったことがあるのだけど、当然ながら足は付きません(笑)

とっても走りやすいのですけどね。


YZF-R6がカッコいいです!(写真に写り込んだ外国人の男性もカッコいいです!)


とにかくスポーツタイプに目が行くようになっていて、

跨ってみたところCBR1000RRと同様身体をホールドしやすく、いいなあこれって呟いてしまいました。


先日発表になったXSR700ももちろんありましたよ。


跨ってみたらブーツの踵がマフラーに当たってしまいました。


メーターが真ん丸でかわいくて、エンジンをかけてどう表示されるのか見たくなりましたよ。


XSR900はメーターと給油口が右に寄っているのが気になりました。

左右対称でないとバイクに跨った時に視覚的に身体が片方に寄ってしまいそうなんですが、

慣れればそんなこともないのでしょうか。


こちらもメーターは真ん丸です。かわいい。

MT-10は大きいかなと思ったけどそうでもなくしっかり足もつきます。

ただスタンディングした時に踵でのホールドがしにくい。

さらにタンデムステップが足に干渉してしまう。

そういう乗り方はあまりしないのでは?という意見もありそうですが、

私はスタンディングで乗ることもあってどうしても気になるポイントなんですよね。


その他、四輪やパーツ類のブースも見て回りました。

四輪はマツダ党の私はしっかりロードスターRFもチェックです。


東京モーターショーは11月5日まで。


11月1日から5日まではセンタープロムナードすぐ隣「MEGA WEB」で

各種乗用車と二輪車の試乗が実施されるので、気になる方はチェックです!


試乗申し込み方法は2つ。スマートフォンから公式アプリを使っての申し込みと、会場内の専用予約端末から当日事前予約ができるそうですよ!


東京モーターショー

http://www.tokyo-motorshow.com/

制作・協力

NANA-KO

バイクの窓口事務局

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す