TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【今週のレア車】Vol.123 ビモータBB1

  • その他の記事
  • 2018.07.18

毎週木曜日に行われる業者間バイクオークションに、全国から出品される中古バイクの中から、レア車をピックアップしてご紹介するこのコーナー。 今回は、ビモータ唯一の単気筒バイク、BB1です。

ビモータBB1は、Vol37でご紹介したDB4と同じく、それまでの少量生産から量産に舵を

切ったマルコーニ時代に発売された、現在までのところ唯一の単気筒エンジンを搭載した

ビモータとなります。

エンジンはBMWのF650 と同型のロータックス社製エンジンを搭載したシングルスポーツ

で、当時ヨーロッパで盛り上がりつつあったサウンドオブシングルスへの参戦を目的とした

レーサーがベースとなりますが、最大の特徴はレーサー時代から試みられていた、エンジン

下に燃料タンクを置くという形式を市販車でも採用した事です。


日本では1995年から発売され翌1996年には2人乗り仕様のビポストも発売されました。

シングルエンジンと言えど、ビモータ製のスポーツバイクが当時100万ちょっとの価格で発売

されていましたので人気が出てよさそうなものですが、残念ながらそうはならず、当時の

代理店であるレッドバロンさんには結構長い間店頭在庫がありました。

人気のなかった理由は、もちろんシングルとしては高価格なのに加え、その特徴的な設計

故か少なくないトラブルがあった事にも理由がありそうです。

回しすぎによるオーバーレブ、タンクの燃料漏れ・破損、各種熱害等々。

中には燃料タンクそのものを本来の位置である上部に移設したオーナーもいらっしゃる

ようです。


しかしながら、軽量コンパクト故の稀有な操縦性は他の何物にも代えがたい良さがあるようで、

オーナーの中には苦労しながらも楽しんでいる節が垣間見える方もいらっしゃいます。

現車はそんなBB1の走行5,000KM少々、業者間オークション評価点4点の上物中古車に

なります。

発売からかれこれ20年以上ですので多少のヤレや各部リフレッシュは必要ですが、かなり上物

のBB1。興味のある方は思い切って手を出されてはいかがでしょうか。


以前ご紹介のDB4記事です。ご参考下さい。

https://www.moto-auc.com/report/else/vol73db4

多少やれてはいますがきれいなメーター回り。走行5,000KM少々。

このアンダーカウル自体が燃料タンクになります。すごい作りですね。

制作・協力

バイクの窓口編集部

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す
CollectionHandle = vol123bb1