TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【今週のレア車】Vol.15 ホンダ・VFR750インターセプター

  • その他の記事
  • 2016.05.18

毎週木曜日に行われる業者間バイクオークションに、全国から出品される中古バイクの中から、レア車をピックアップしてご紹介するこのコーナー。今週のレア車は「ホンダ・VFR750インターセプター(RC24)」のご紹介です。

今回は、「VFRインターセプター」です。


写真のバイクは、2代目インターセプターである、「VFR750F(RC24)」です。

VFR750は、1982年発売のVF750Fのフルモデルチェンジ版として、

1986年に登場しました。


インターセプターは先代VF750Fから使われている北米仕様のペットネームですが、

アメリカでは、レースにおける活躍(フレディースペンサーが乗ってましたね)もあって

人気がありました。

ところが、日本ではCB人気が根強く販売苦戦、よりスポーティさを打ち出した

VFRに変わりました。


VFR発売の1年後に発売された限定車「VFR750R(RC30)」は、

内容・スタイル、希少性から人気を博し、現在でも高値で取引されていますが、

本家であるVFR750「F」は残念ながらヒット作とはならず。


このころの販売状況が、現在のホンダV型大排気量≒ツアラー、

という流れに繋がっているのかも知れませんね。

(白バイではよく見ましたね。お世話になった人も多いのでは・・・)





下の写真はやはり今週のオークションに出品予定の「VFR800スペシャル」です。

2006年にインターセプター誕生25周年を記念し、限定200台で発売されました。


期せずしてトリコロールカラーの新旧インターセプターが揃いましたが、

どっちもかなりかっこいいと思います。






制作・協力

バイクの窓口編集部

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す