TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【今週のレア車】Vol.188 スズキ バンバン125

  • その他の記事
  • 2019.12.05

毎週木曜日に行われる業者間バイクオークションに、全国から出品される中古バイクの中から、レア車をピックアップしてご紹介するこのコーナー。今回は、スズキのレジャーバイク 2ストバンバン125です。

バンバンといえば、まず思い浮かぶのはバンバン200ではないでしょうか?


スズキが2002年に発売した199ccの4ストロークモデルで、ファットなタイヤと太いアップマフラーが特徴のレジャーバイクです。

系統としてはヤマハのTW200あたりと似ていますが、より親しみやすいルックスをした可愛らしさが人気でした。(2017年に生産終了)


今回のバンバンはこのバンバン200の小排気量版ではなく、1970年代初めにスズキから発売されていた2ストロークエンジンを積んだシリーズの方です。


当時は50cc,75cc,90cc,125ccの排気量がラインナップされており125ccは先に販売されていたオフロードバイク「ハスラー125」のエンジンをストリート向けにデチューンしたものでした。


パワーやスピードよりも2ストらしいレスポンスや加速(そんなに早くはありませんが…)を重視、太いレクタングルタイヤやアップマフラー、大きく長いシートなど、見た目にも楽しい唯一無二のスタイルを築きました。


装着されたスピードメーターは140km/hまで刻まれていますが、実際は90km/h前後が精いっぱいだったようです(^_^;)


さすがに登場してから40年以上経っている事もあり、現存する車両は極端に少なく、街中で見かけることもほとんどありません。

(先述した4ストロークでリバイバル発売したバンバンにもヨーロッパ向けに製造した125ccがありましたが、こちらも数は多くありません。)


今回の個体は、あちこちダメージがありエンジン、キャブ、電装系などもかなり手を入れる必要がありそうですが価格もかなりお安く出ています♪。


よく見る「あの」バンバンとは違う2ストバンバンに乗ってみたい方、ぜひチャレンジしてみませんか。

この角度からのボリュームのあるデザインもかわいくてGood♥

こちらはよく見る4ストバンバン200。これはこれで人気者です♪

(画像:ウィキペディアより抜粋)

制作・協力

バイクの窓口編集部

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す
CollectionHandle = vol188125