TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【今週のレア車】Vol.215 XEAM REET S

  • その他の記事
  • 2020.07.29

毎週木曜日に行われる業者間バイクオークションに、全国から出品される中古バイクの中から、レア車をピックアップしてご紹介するこのコーナー。今回は、原付2種クラスの電動バイク REET Sです。

近年、電動バイクは様々なメーカーが、その開発に取り組んでおり、スクーターからビジネスバイク、果てはスポーツバイクにまで分野を広げています。


有名なところでは、某芸人さんがスイカ柄のヘルメットを被ってゲストと共に充電させてくれるお宅をめぐる番組で使われているヤマハ E-ビーノやビジネス向けのホンダ ベンリイe: ジャイロe:などがあります。


電動バイクの場合、排気量というものが無いため、搭載するモーターの定格出力によってクラスが区分けされます。

道路交通法では、定格出力0.6kWまでを原動機付自転車、0.6kW超1kW以下を小型自動二輪車、1kW超20kW以下を普通自動二輪車、20kW超を大型自動二輪車と決められていますので当然、運転するためには免許もこれに合わせたものが必要となります。(余談ですが電気自動車である日産リーフのモーターは85kWです。)


また、電動バイクは、動力をエンジンではなくモーターとする比較的開発しやすいパッケージからか、バイクメーカーのみならず色んな業種のメーカー、新興メーカーが参入しているのが特徴です。


アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど世界中に個性的な電動バイクを作っているメーカーがあります。

また、その販売網も様々で決して二輪販売店ばかりが扱っているわけでもありません。


今回のレア車、REET Sもそんな電動バイクのひとつです。

このバイクは、株式会社MSソリューションズという会社が手掛けるXEAM(ジームと読みます)ブランドから発売されているのですが、実はこのMSソリューションズは、スマホ・タブレットの総合アクセサリーメーカーであり、他にもイヤホン、スピーカーなどオーディオ関係、その他マスク、アルコール除菌スプレー、卓上加湿器、扇風機など生活にかかわる様々な分野を手掛ける企業です。

一見、バイクには関係ないように思えますが、すべての商品に一貫して感じられるのが、その優れたデザイン性だと思います。


今回のレア車 REET SもBOSCH社のモーターを採用し、高効率なリチウムイオンバッテリーを搭載、安全性を高めるパーキングシステムや取り回しを楽にするバックギヤ、フロントディスクブレーキなど性能面のテクノロジーが注ぎ込まれているのですが、目を引くのはそのデザイン性です。

すっきりと余計なものは排除した都会的なフォルム、特徴的な横長のヘッドライトや視認性のよいデジタルメーターなど、日常的におしゃれに乗りこなせそうです。


今回の個体は綺麗なブルーの車体で、もちろん取扱い説明書、充電器もついての出品です。二人乗りもできるこのREET S、セリ結果が楽しみです(^^♪


参考:株式会社MSソリューションズ HP https://www.mssjapan.jp/company/

なんとフロントはディスクブレーキ!濃いブルーも綺麗。

この角度からもスタイリッシュ♪本当に欲しくなってきました・・・

制作・協力

バイクの窓口編集部

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す
CollectionHandle = vol215xeamreets