TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【今週のレア車】Vol.219 ホンダ Bite

  • その他の記事
  • 2020.09.03

毎週木曜日に行われる業者間バイクオークションに、全国から出品される中古バイクの中から、レア車をピックアップしてご紹介するこのコーナー。 今回は、ホンダ Biteです。


本日紹介するバイクは、ホンダ Bite(バイト)です。


ネーミングの由来は、①刺激する、噛む②夢中にさせるという意味から

「若者のライフスタイルを刺激する便利なツール」をイメージし命名されました。




このBiteは、2002年1月31日に「Nプロジェクト」の第3弾モデルとして発売されました。

「Nプロジェクト」とは、若者のライフスタイルに合う新しいバイクを開発するというポリシーを元に、

開発チームも若手メンバーで構成されたプロジェクトでした。


第1弾はエイプ・第2弾はズーマー、第3弾がBite、第4弾はソロ、第5弾はPS250です。

エイプ、ズーマーは人気車種だったため、2017年まで生産されていました。




Biteのコンセプトは「若者が気軽に街に集まりコミュニケーションするシーン」をイメージして開発されました。

ビジュアルはオシャレで、若々しいデザインだと思います。

ハンドル周り、ミラーなどアクセントが効いており、原付の中では1、2位を争うぐらい好きなビジュアルです。




シートは工具不要のアジャスタブルシートを採用し、7段階730mm~840mmの間でシート高の調節が可能です。

フィットネスジムにあるマシーンのようですね。


また盗難抑止システムを導入し、メインスイッチ部にシャッター機能を設け、キー付きのガソリンタンクキャップを採用しています。


エンジンは、クレアスクーピーに採用されていた水冷・4ストローク単気筒エンジンを搭載しています。

低燃費や低排出ガス、耐久性、 静粛性など高性能なエンジンです。




しかし残念なことに、ご紹介したBiteは、「Nプロジェクト」の中で最も短命で、2004年に生産終了してしまいました。

今回業者オークションに出品されているBiteは極上品のため、注目度は高めです!

制作・協力

バイクの窓口

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す
CollectionHandle = vol219bite