TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【今週のレア車】Vol.24 シルバーピジョン・C140

  • その他の記事
  • 2016.07.20

毎週木曜日に行われる業者間バイクオークションに、全国から出品される中古バイクの中から、レア車をピックアップしてご紹介するこのコーナー。今週のレア車は「シルバーピジョン・C140」のご紹介です。

今回は「シルバーピジョンC140」です。


シルバーピジョンは、今は四輪専業となっている三菱自動車が

かつて販売していた125㏄のスクーターです。

初代シルバーピジョンは1946年、モデルチェンジをいくつか繰り返した後、

1964年に生産終了するまで、40万台以上を生産した人気車種だったようです。


今回の現車はC140という最終モデルで1963年から1964年にかけて販売されました。

デザイナーは初代三菱デボネアと同じそうです。

ちなみにデボネアは1964年から1986年まで、23年間にわたって販売されていた、

別名「走るシーラカンス」とも呼ばれて有名なクルマなのでご記憶の方も多いと思いますが、

なかなかに個性的なデザインで今でも一部のマニアには人気がありますね。


そう見るとC140 もシート下のエッジあたりがデボネアのフェンダーエッジと共通しているような…

それにしても50年以上前のデザインとは思えない、今見てもカッコいいデザインと思います。


当社オークションでもまず見れない、貴重なバイクを落札するのは誰でしょうか。

下見件数もすごいことになっています。

ちなみに初代シルバーピジョンはこんなデザインです。これもなかなか奇抜で古さを感じさせないですね。

ちなみにC140、C10ともに三菱オートギャラリーで見れるようです。

但し見学は事前連絡要ですので、興味のある方は以下までお問い合わせを。

愛知県岡崎市橋目町字中新切1番地

0564-32-5203

制作・協力

バイクの窓口編集部

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す