TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【今週のレア車】Vol.32 スズキ・GS650G

  • その他の記事
  • 2016.09.21

毎週木曜日に行われる業者間バイクオークションに、全国から出品される中古バイクの中から、レア車をピックアップしてご紹介するこのコーナー。今週のレア車は「スズキ・GS650G」のご紹介です。


今回は「スズキ GS650G」です。


バイクを知らない人でもカタナだけは知っている、と言われる程有名なGSX1100/750S

KATANAの陰に隠れてマイナーですが、オリジナルデザインに最も忠実だったのが、

当時は「小刀」なんて揶揄されることもあったこの650Gです。


1100/750、650は、ドイツ人の工業デザイナーである「ハンス・ムート」がデザイン、1981年

に発売されました。

ハンス・ムートはBMW R100RSや、変わったところではミノルタα9xiという一眼レフカメラも

デザインしています。

この650Gは1100/750Sほど攻撃的なデザインではなく、また中間排気量、シャフトドライブ

でツアラー的性格であったこともあり、人気を博す事はありませんでした。


西部警察でも主役の舘ひろしは1100刀(750?)に乗っていましたが、650Gは白バイとして

スタントに使用されるなど、結構かわいそうな使われ方をしていたのを思い出します。

そのせいかどうかはわかりませんが、現存しているのは1100に比べると極端に少ない状況です。


現車は結構程度が良く、マフラーを除くと比較的オリジナル状態を保っていますので、言わば

「元祖カタナ」である歴史的な1台を是非コレクションに加えてはいかがでしょうか。

相場も1100のプレミアム相場からするとかなりリーズナブルですし。

制作・協力

バイクの窓口編集部

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す