TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【今週のレア車】Vol.78 カワサキ Z750スペクター

  • その他の記事
  • 2017.08.23

毎週木曜日に行われる業者間バイクオークションに、全国から出品される中古バイクの中から、レア車をピックアップしてご紹介するこのコーナー。  今回は、今でもファンの多いカワサキZ-LTDシリーズの頂点、Z750スペクターです。

バイクブーム全盛期の1980年代前半、ロードスポーツエンジンを搭載し、

アメリカンタイプにしたバイクが一大ブームを巻き起こしていましたが、

その中心はカワサキLTDシリーズでした。

LTDシリーズは各排気量ラインナップされていましたが、輸出専用・最高級モデルである

1100スペクターの国内仕様として1982年にこのバイクは登場しました。


エンジンはZ750GPをベースにしたキャブ、各所のゴールド塗装をはじめとする特別色、

国内モデル初のシャフトドライブ等、既に発売されていたZ750LTDの豪華版としての

位置づけでした。


ロードスポーツベースのアメリカンにはあまり関心のない(ファンの方ごめんなさい)筆者が

なぜこのバイクを知っているかと言うと…

関東地区で50歳前後の方ならご記憶あるかと思いますが、特攻服を着てバイクで

集団走行をする、有名なグループの名前と同じだったからなんです。

輸出モデルの名称をそのまま使用しているだけなんですが、カワサキは関西の会社なんで

そこまで思いが及ばなかったのか定かではありませんが、ある意味衝撃的でした。


このモデル以降、カワサキはいわゆるアメリカンタイプのバイクを、エリミネーターシリーズへと

移行させていくので、Z-LTDシリーズの最後・最高峰の位置づけになりますね。


派生モデル的な位置付けや、そのネーミング故(?)か、当時でもあまり見かけることは

なかったように記憶していますが、現車は走行20,000Km少々、

業者間オークション評価で4点がつく上物車。Z-LTDシリーズファンなら見逃せない1台です。

綺麗なメーター回り。大切にされてきた様子が伺えます。

マフラーもしっかり純正。各所のゴールドが効いてます。

制作・協力

バイクの窓口編集部

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す
CollectionHandle = vol78z750