TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【今週のレア車】Vol.89 ホンダ GL500カスタム

  • その他の記事
  • 2017.11.08

毎週木曜日に行われる業者間バイクオークションに、全国から出品される中古バイクの中から、レア車をピックアップしてご紹介するこのコーナー。 今回は70年代アメリカンモデルの中でも抜群の人気を誇った、ホンダGLカスタムの500です。


GL500カスタムは、1977年に発売されたGL400・500をベースに、アメリカンタイプに

仕立てられたバイクで、1979年に発売されその重厚なスタイルと特徴あるメカニズムで

同時期のアメリカンタイプの中でも人気を博したモデルです。

ベースのGL400・500は残念ながら人気バイクとはなりませんでしたが、GLカスタムは、

一時国内の400cc売上で一位となるほど人気のあるバイクでしたので記憶のある方も

多いと思います。


GLシリーズの特徴はなんと言っても先進的かつユニークなメカニズムにあります。

国産では他に類を見ない縦置Vツインエンジンなだけでなく、水冷OHV、CDI点火等、

技術的にも当時の先端を行っていました。

後のターボブーム時にはCX500ターボのベースになったことも有名ですね。

OHVながらも高回転まで回るエンジンだったようで、海外では未だにカスタムベースとして

人気があるようです。

また、当時4気筒マルチやツインエンジンベースのアメリカンが主流だったところにVツインOHV

ならではの独特の鼓動や先進のメカニズムが人気を博した理由なんでしょうか。


現車は、今やすっかり現役車両が少なくなってきたGLカスタムの500となります。

さすがに程度はそれなりですが、程よくノーマル状態を保っていますので、このまま乗るもよし、

きれいに仕立て直すもよし、カスタムベースもするもよし、興味ある方はチャンスです。

メーター読み16,000Kmと年式考えると低走行です。

アルミ部分の腐食は年式相応。ここは磨きたいとこですね。

制作・協力

バイクの窓口編集部

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す
CollectionHandle = vol89gl500