TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【今週のレア車】Vol.9 ホンダ・ノビオ

  • その他の記事
  • 2016.04.06

毎週木曜日に業者間バイクオークションに、全国から出品される中古バイクの中から、 レア車をピックアップしてご紹介するこのコーナー。今週のレア車は「ホンダ・ノビオ」です。

今回は、ある一定の世代以上なら知らない人はいないくらい有名な「ラッタッタ」。

ではなく、知る人ぞ知る「ホンダノビオ」です。



1973年に発売された、自転車と原付のあいのこ、いわゆる「モペッド」タイプのバイクです。

この手のバイクは、免許制度の事もありヨーロッパで人気があるようで、ピアジオやプジョーが有名ですが、

日本ではどうも昔から今一つ人気が出ません。現在はトモスをたまに見ることがあるぐらいでしょうか。

このモデルもやはり短命で終わったようで、現在ではまず見ることが出来ません。



なお、3年後の1979年に発売された、言わば後継車と言えるロードパルは爆発的ヒットとなり、原付ブームの

火付け役となったことは有名ですね。

ロードパルについては、ホンダホームページの「語り継ぎたいこと」に開発秘話が載っています。

興味深いので是非ご覧ください。

http://www.honda.co.jp/50years-history/challenge/1...




以下はノビオ発売時のホンダのリリースです。

http://www.honda.co.jp/news/1973/2730129p.html


1973年1月29日

新発売 ホンダノビオ〈PM50〉

当社では、この度「自転車の経験さえあれば誰でも気軽に乗れるクルマ」を設計のポイントと した親しみやすいモペットを開発し、新発売いたします。

この車は、自転車なみのやさしい運転操作で乗れることはもちろん、オートバイのもつ快適さ、 安全性、耐久性が細部にまで追求されています。

女性やお年よりの方など、初めての方でもメカニズムを意識することなく、その便利さを味わっていただけるものと思います。

〈特 徴〉

○現代感覚にマッチしたファッショナブルなスタイル

○コンパクトで、静かな2サイクルエンジン

○ペダルによる始動など操作と操縦の手軽さ

発売日  1月30日

価 格  55,000円 (全国標準現金価格)

生産計画 月産 5,000台

制作・協力

バイクの窓口編集部

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す