TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【今週のレア車】Vol.95 クリーブランド FX110

  • その他の記事
  • 2017.12.20

毎週木曜日に行われる業者間バイクオークションに、全国から出品される中古バイクの中から、レア車をピックアップしてご紹介するこのコーナー。 今回は、現行車種ではありますが、一風変わったアメリカ製のオフロードバイク、クリーブランドFX110です。

クリーブランドは2009年にアメリカ、オハイオ州クリーブランドで創業した、全く新しい

オートバイメーカーです。

エースやヘイストと言ったクラシックなモデルも発売しているのでそちらの方をご存知な方は

多いかと思いますが、このFXは、メーカー曰く全く新しいカテゴリー「JUMP BIKE」として開発、

2015年からは日本でも発売されている現行車種になります。


発想の原点は「自転車にエンジンがついてたらどんなに楽しいか」だそうで、見た目も一般的な

オフロードバイクというよりむしろ自転車のマウンテンバイクに近いイメージです。

メカ的にも結構ユニークで、110㏄空冷単気筒エンジンに4速遠心クラッチを採用、リアブレーキ

ハンドル左レバーなど。車重も乾燥重量83Kgと超軽量です。

結局それもコンセプトを具現化する為の必然なんでしょう。つまり、エンストしない為の遠心

クラッチ、前後両方確実に制動する為の両手ブレーキ、スタックした際に人が簡単に持ち上げ

られる為の軽い車体など、オフロードを気軽に気兼ねなく遊びまわるのに最適な機能・装備に

なっています。

前後同サイズのタイヤもパンクしてもワンサイズで済むようにしたが故の事なんでしょうね。


インプレッションを見ると、街乗りではパワー不足、不安定など余り良い評価ではありませんが、

オフで遊ぶととても楽しいそうです(そりゃあコンセプトがそうなんで当たり前ですけどね)。

価格は27万円とリーズナブルですが、潔いコンセプト故、街中では殆ど見かけません。

でもこのコンセプトに共鳴できる人にとっては唯一無二の存在になり得るバイクですね。

原付2種、AT限定で乗れますし、もうちょっと人気が出るとバイクの世界も楽しくなる気が

するのは私だけでしょうか。



こちらはメーカーサイトになります。興味のある方はご参照下さい。

http://www.ccwjapan.jp/pg192.html

デジタルメーター。燃料タンクはフレーム内との事。

元々公道用でないせいか、バッテリー(黄色い部分です)は不思議な所に。泥はねとか大丈夫なんでしょうか。

制作・協力

バイクの窓口編集部

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す
CollectionHandle = vol95fx110