TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

第12回CBオーナーズミーティング! in ツインリンクもてぎ

  • 最新ニュース
  • 2018.06.12

6月3日(日)に、「第12回CBオーナーズミーティング」が、ツインリンクもてぎで行われました。晴天の中、各種イベントが行われ、多くのCBオーナーの方で盛り上がりました。

「CBオーナーズミーティング」とは?

CBオーナーズミーティングは、「CBオーナー同士、HondaとCBオーナーの繋がりの形成。CB STYLEの提案や楽しさ、特別感・優越感の創出」をコンセプトに、国内、海外を問わず「CB」シリーズ所有のオーナーを対象とし、誰でも参加出来るイベントとして開催されています。(参加無料、専用サイトからの事前申し込み制)参加条件は、参加する機種の免許を有し、イベント当日バイクで自走する方を対象としています。この日はオーナー同伴者合わせて約1,200名が参加しました。

  • 晴天のツインリンクもてぎに、ホンダ 「CB」オーナーが集結!

イベント受付開始と同時に多くのライダーが、ツインリンクもてぎの第2パドックに集結しました。参加者は、受付時に「参加者特典オリジナル記念品」を受け取ります。


参加者用の駐輪場内を歩くと、様々な「CB」で埋め尽くされていました。現行車、旧車、レア車ありと「CB」と名が付くバイクの多様な車種と長い歴史は、見ていて楽しめました。各所に同じ車種を並べているスペースがあり、結束を感じましたね。

会場内で3名のオーナー様にお話しを伺いました。


神奈川県から参加の村田さん。CBオーナーズミーティングでは多数派のCB1300 SUPER FOURですが、各所をカスタマイズして軽量化を実施。後付けの大型カウルが個性的で目立っていました。


栃木県の田中さんは、ミーティング会場では少数派のCB400SSで参加。「色に一目ぼれ」で購入のピカピカの愛車とのツーショットがお似合いでした。何気に奥の2台も同型車です(笑)。


埼玉県の滝島さんはCB50で参加です。ご実家のバイク屋さんの倉庫の奥に30年眠っていたのを自身でレストアしたそうです。レストア途中に部品取り車を買ったりと、相当大変だったとのことですが、素晴らしい仕上がりでした。


メイン会場は、新型車展示、CBミーティング物販ブース、サプライヤーブースがありと、CBに関連した商品の、販売、展示が行われました。いずれも大人気で多くの方がブースを訪れていましたね。

  • CBステージでは、ブース紹介とトークショーを行い、盛り上がりました。

午前10時30分からの「CBステージ」は、オープニング・ステージからスタート。ステージは、BS11で放映中のバイク専門エンターテインメント番組「MOTO RISE(モトライズ)」の番組出演者で、元MotoGPライダーの中野真矢さんがナビゲーターを、下川原利紗さんがMCを行いました。


ブース紹介の中では、ツインリンクもてぎガールが、10月19日にツインリンクもてぎで開幕する「MotoGP日本GP」をPRし、注目を集めました。


トークショーは、スペシャルゲストの丸山浩さんが自身で購入したCB900Fから始まった「CB愛」を熱く語り、ステージを盛り上げました。ステージサイドには、丸山氏がプロデュースするCB1100RSを「旧CB-F」デザインをモチーフにした外装でカスタムしたモデルを展示し、現代の技術で乗れる「CB-F」モデルをアピールしていました。


「CBチャレンジ」は、一本橋走行のタイムを競い合いました!

午前11時30分から先着100名による「CBチャレンジ」を行いました。特設コースにおける一本橋走行のタイム計測は用意されたCB400SFで行いました。まずは、トークショー参加の3名が走り、その後に一般参加者がタイムを競いました。タイムは性別ごとに勝者を決めるのに加え、基準タイム(15秒以上)超えで賞品ゲットですので、参加者はタイムを伸ばしたいところですが、慣れない状況での脱輪が続出し、難しさが伝わってきましたね。


「スマイルフォトセッション」では、プロカメラマンによる撮影会を実施


「スマイルフォトセッション」(午前9時から午後3時まで)では、プロカメラマンによる愛車との記念撮影が行われました。写真は後日CBオーナーズミーティング特設ページで公開されるので、常に順番待ちの長い列が出来ていました。


サーキットでは、CB1000RとRC213V-Sでデモ走行!


午後12時15分から、丸山浩さんが新型CB1000R、中野真矢さんがRC213V-Sを駆って、サーキットのコースでデモランを行いました。全開走行やウイリーしたりと、お二人とも気合の入った走りを披露し、ピットロードで見た来場者は、たいへんな盛り上がりでしたね。


午後から「2018 FIMトライアル世界選手権第2戦」を観戦出来る特典がありました!

この日は、ツインリンクもてぎ内で行われた「2018 FIMトライアル世界選手権第2戦」を、午後1時から観戦出来る「アフタヌーンチケット」を、参加者全員にプレゼントする特典がありました。トライアルレースの世界レベルのテクニックを間近に見る貴重な機会になりました。



じゃんけん大会で、豪華賞品ゲット!

午後1時45分からの「メインステージ後半」はホンダモーターサイクルジャパンと出展企業が提供する賞品をじゃんけんで勝つとGET出来る「じゃんけん大会」が行われ、最後に記念撮影をしてCBオーナーズミーティングは、終了しました。

  • 最後は「パレードRUN」でツインリンクもてぎを走行!

イベントの最後は「CB Owner’s パレードRUN」です。こちらは有料コンテンツ(2,000円)になりますが、参加台数が600台以上と大盛況でした。パレードランはタンデム走行も可能でしたので、タンデムライダーの楽しそうな顔が多数見れました。カメラを構えていると皆さんが笑顔で手を振ってくれて、喜んでいるのが伝わってきましたね。


次回のCBオーナーズミーティングは、7月8日(日)に初開催の富士スピードウェイで行われます。現在、事前申し込みを行っていますのでCBオーナーなら、ぜひ参加をオススメします。当日は、「Enjoy Honda 2018富士スピードウェイ」に加え、なんと「全日本スーパーフォーミュラ選手権 第4戦」も無料で見られる特典付きです!。9月17日(日)は鈴鹿で開催予定です。今後更新されるサイトの情報をチェックしてみてください!



<関連サイト>

■CB Owner’s Meeting

http://www.honda.co.jp/cbmeeting/

■「CB Owner’s Meeting」富士スピードウェイ 2018

http://www.honda.co.jp/cbmeeting/2018/fuji/index.html

■MOTO RIZE

http://www.bs11.jp/entertainment/motorise/


<取材協力>

株式会社ホンダモーターサイクルジャパン


(写真・文)森井智之

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す