TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

【須藤元気プレゼンツ】モトジムカーナ in大磯ロングビーチ

  • 最新ニュース
  • 2018.04.12

4月8日(日)、大磯ロングビーチ 第一駐車場で行われた、モーターサイクル イベント「MOTO GYMKHANA(モトジムカーナ)」をレポートします。独自の形式によるジムカーナ競技をメインに、ゲストトークショー、メーカーブース出展、ブース販売、試乗会、カスタム車展示と充実した内容で、晴天の中、多くのライダーが会場に集まりました。

  • 会場内はジムカーナコース、スポンサー、出展企業ブース、新車の展示、さらに試乗会も!

入場口から会場内に入ると、出展企業ブースがずらり。


通路からジムカーナコースとともに多数の出展企業ブースが目に入り、

早くも熱気が伝わってきました。


メインスポンサーは、モチュール、ヤマルーブ/ワイズギア、アールエスタイチ

各ブースとも賑わっています。


ワイズギアブース内には、カヤバの車種別に最適化したスペシャルサスペンションを展示。

実車に装着してアピールしていたのが目を引きました。

さらに、会場奥ではBMW、ドゥカティの新車試乗、バイク王の絶版車試乗受付があり、

試乗枠が次々埋まっていきました。

  • 元GPライダーの原田哲也氏によるデモ走行、ステージではトークショーを開催!

モトジムカーナ予選終了後、元GPライダーの原田哲也氏によるデモ走行を実施し、大盛り上がり。

ステージでは、イベントプロデューサーの 須藤元気氏と、ゲストの原田哲也氏、

元SKE48 梅本まどかさんによるトークショーが行われました。


  • メインイベントの「モトジムカーナ」とは?

「モトジムカーナ」は、競技者は公道走行にフィードバックする技術を争う場とし、観客は「究極のバトルエンターテインメント」を楽しむという、それぞれがレースの緊張感を体感するイベントでした。


モトジムカーナは、2回の走行のうちベストタイムで争う「競技ジムカーナ」とは異なり、同じレイアウトのツインコースを、二者同時スタートでの「一騎打ち」による形式レースですのでゴールへの飛び込みが一目瞭然で、勝敗が分かりやすかったです。




午後の決勝レースは、4クラスのトーナメント方式で行われました。レースは、フライングやパイロンタッチ等をするとタイムが加算となるなどルールも分かりやすく、ヒートアップした競技者はペナルティを受けていましたね。

観戦エリアがコースと近く、レースの迫力を間近で感じられることから、盛り上がりましたね。基本、公道仕様のバイクによる、車種、カテゴリー、排気量が異なる車両の走行は、競技者による、それぞれのマシン特性を生かした走りに目が離せなく、決勝まで、あっという間に時間が過ぎていきました。




今回は初めての開催ということで、競技ジムカーナ経験者が多数参加し、エキシビション的な「第0回大会」という位置づけとアナウンスしていました。

今後の大会日程は未定ながら、次回の開催が楽しみなイベントです。


締めくくりは競技参加者による「トレイン走行」。



最後に表彰式を行いました。


■モトジムカーナのページ(終了しました)

https://www.naps-jp.com/web/event/motogymkhana/


<取材協力>株式会社ナップス


(写真・文)森井智之

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す