TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

ホンダ オフロード・ミーティング 2018 in オフロードヴィレッジ開催!

  • 最新ニュース
  • 2018.12.30

先日開催されましたHonda オフロード・ミーティング 2018のレポートを3部構成でお届けします!vol.1はイベント全体のレポートとなっております。

11月25日に埼玉県のオフロードヴィレッジで開催されたHonda オフロード・ミーティングをレポートします!

Honda オフロード・ミーティングのコンセプトは、「大人も子供も最高のオフロード体験!」。

本コースでの各種レースと、体験プログラムのオフロード体験試乗、オフロードレッスン等を用意。

全日本モトクロス選手権参戦ライダーによるデモンストレーション走行もあり、1日楽しめるイベントです。

今回は、本コースで行われた競技プログラムを紹介します!

  • 絶好のイベント日和!MCは「あやみん」


晴天の中行われたイベントは終日たいへんな賑わいでした。

この日のコースは乾燥してコンディション良好でしたが、散水車による放水が行われるも多数の車両が走行するため、土埃がすごかった!(涙)


MCは、チバテレ「週刊バイクTV」出演の末飛登(まひと)氏と、バイクの窓口ライターの岸田彩美さん!ステージイベントに加え、レース実況も担当と大忙しの一日でした!


イベントは、8時30分からの開会式からスタート!大勢の参加者で早くもすごい熱気。


午前は、本コースでホンダ競技専用車、ホンダ市販車による50分耐久レースの「Honda Enjoy 50minレース」(2レース)からスタート!

1チーム1名~3名までによるクラス分けされた車両を使用して行われたレースは、各クラス入り乱れて白熱した展開!


アフリカツインや発売直後のCRF450Lも参戦!各車両にはレース前に「トランスポンダー」を装着してPCで周回を自動計測。

  • 市販車でも圧巻のパフォーマンス!

キッズ・スプリントレースは、本コースの一部を使った小学生を対象にした10分+1周のレース。男の子はもちろん女の子も多数参加。ご両親が見守る中での力走でした!


お昼には、全日本モトクロス選手権参戦ライダーによる市販車と競技専用車を使ったデモレースを実施。CRF450L等の市販車でも大ジャンプ!


その後の競技専用車での走行は迫力満点!

  • クロスカブ50のワンメイクレースも盛り上がりを見せた


午後の「チーム対抗オフロードリレー」は、クロスカブ50のワンメイクレースと、市販車・競技専用車による2レースを実施。

タイヤまで完全フルノーマルのクロスカブ50は排気音が小さくて観客席からはほとんど「無音」のような状態。これには多くの観戦者がそれまでの車両との音量差に驚きながら見ていました(笑)


ライダー乗り換えの際にビブスがとれなかったり、エンジンが掛からなかったりというのは、リレーならではの光景(笑)。車種も多様で楽しめました。


次回は、2019年3月3日 大阪府の「プラザ阪下」で開催!

インフォメーションは下記のサイトから!


ホンダ オフロード・ミーティング 

https://www.honda.co.jp/offroadmeeting/


取材協力>

本田技研工業株式会社

ホンダモーターサイクルジャパン


(写真・文)

森井智之

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す