TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

カワサキコーヒーブレイクミーティング2018 in 埼玉スタジアム

  • 最新ニュース
  • 2018.01.18

カワサキ車のオーナー同士がコーヒーを飲みながらバイク談義を行う、「カワサキコーヒーブレイクミーティングin埼玉」が1月14日(日)に埼玉スタジアム2002において開催されました。

今年は、カワサキコーヒーブレイクミーティングが初開催から20年の節目を迎えると同時に、株式会社カワサキモータースジャパンが運営するユーザークラブ 「KAZE」が発足30年ということで、ステージにはそれぞれの記念横断幕を掲げての開催になりました。イベント当日は多数のカワサキオーナー方で大賑わいでした。

  • 気温が低い中、会場には多くのカワサキ車ユーザーが集まりました!


開催日は寒波の影響で気温が低くなり、天気は良かったですがバイクでの移動は厳しい状況でした。自分も朝一番にバイクで家を出る時はちょっと躊躇するくらいで、会場に着く前はどの位参加者が集まるのか心配でしたが、イベント開始直後に到着すると、すでに多数のバイクで駐車場が埋まっていて驚きました(ちなみに、カワサキ車以外での来場も可能です)。



来場者は、会場に入るとスタッフに誘導されて駐輪し、ステージ横で受付をして「KCBMオリジナルステッカー」を受け取ります。KAZE会員はカード提示で、わくわくカードの抽選、マグカップ購入時の割引などの特典があります。「KAZE」は、会場で入会も可能。今回、会場で販売するステンレスマグカップは、KCBMオリジナルデザインに加え、KAZE30周年、KCBM20周年の記念マグカップ(便利なフタ付き)も販売されました。



記念マグカップはイベント終了前に品切れになっていましたので、早めの購入がオススメです。同時に、会場名入りの記念のドッグタグも販売されて人気でした。会場でKAZEに入会するとバッグをプレゼントするという特典もありました。

会場に用意されたコーヒーは、来場者の列が途切れることがないくらいの人気でしたね。コーヒーで冷えた体を温めたら、しばしユーザー同士で談笑したり、駐輪場のバイクをチェックしたりの他、グッズ販売コーナー、各種協賛メーカーブースに加え、話題の新型車の展示もありましたので、皆さん楽しめたと思います。



イベント後半のステージでは、司会者の出した条件に合った(最近新車を購入した人など)参加者がカワサキオリジナルグッズをもらえるコーナーや、KAZEガールとのお楽しみじゃんけん大会も行われ、大いに盛り上がりました。


  • 話題の新型Z900RSに加え、一般向けには日本初披露のNinja H2 SX SEを展示!


イベントスペース前では、話題の新型「Z900RS」に加え、2017年11月のミラノショーで発表された「Ninja H2 SX SE」を日本では一般向けに初披露されました。いずれも大人気で、詳細をチェックする人が大勢いましたね。


  • 参加者の皆さんにインタビュー。女性ライダーの方も多く参加されています!

ステージイベント前に、会場内で参加者からお話を聞きました。


H2で栃木県から参加の大島さん。H2は、ビジュアルと加速性能に惚れて衝動買いしたそうです。購入当初よりも慣れてきた今は、加速の鋭さも気にならなくなってきたとのことです。


会場で女性3人と男性1人のグループに声を掛けて、バイクを見せてもらいました。離れた場所にそれぞれのバイクが置いてあるので、4人の関係を聞くとツイッターやSNSで知り合ってこのイベントに参加し、現地集合、現地解散で集まったとのこと。「カワサキ繋がり」という共通の話題で集まって、皆さん楽しそうでしたね。



まずは、東京都から参加の土田さん。友達がバイクに乗っていたのがキッカケで免許を取得。ZX-6Rのお気に入りポイントは、ズバリ「顔」だそうです。

続いて、東京都から参加の佐々木さん。GPZ900Rは、お父さんが実家で「冬眠」させていたのを、自身の免許取得と同時に復活させたとのこと。「カッコイイ」のが気に入っているとのことです。


ラストは、東京都からZX6Rで参加の「さや」さん。街で走っているバイクを見て、免許を取得。お父さんが大型バイクを勧めてくれたそうです。お気に入りポイントは「顔とデザイン」です。


神奈川県からZX10Rで参加の新井さん。クルマ仲間が揃って、バイクの世界に移ってきたそうです。6Rからの買い替えで、スタイルと性能がお気に入り。ツーリングの他、サーキットも走るそうでタイヤのトレッドに端まで使い切った証が残っていました。


神奈川県からZ900RSで参加の石塚さん。イベント会場で見掛けて、帰りの高速PAでいっしょになったのでお話を聞きました。125、250を所有していて大きいのが欲しくなり、発売間もないZ900RSを購入して今回のイベントに参加。扱いやすいサイズと排気量の割に軽いのが、お気に入りポイントです。


2018年は、埼玉から始まったカワサキコーヒーブレイクミーティングですが、今後は全国各地で開催されます。直近では、2月25日の沖縄と3月11日の静岡になります。カワサキ展示会「Kawasaki Motor Show」も1月27~28日に名古屋、2月10~11日に福岡で開催されますから、いずれも詳細はサイトでチェックしてみて下さい。


今回のイベントは、参加者の皆さんが本当に楽しそうに共通の時間を過ごしているのが印象的でした。イベントステージで確認した来場者の年齢は76歳から18歳ということでしたので、カワサキファンの幅広さを実感しましたね。このイベントに興味を持ちましたら、ぜひ参加することをオススメします。楽しい時間が過ごせると思いますよ。



■カワサキ イベント検索のページ

https://www.kawasaki-motors.com/event/EventSearch


<取材協力>

株式会社 カワサキモータースジャパン


(写真・文)森井智之

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す