TOP

中古バイクを探すならバイクの窓口

東京モーターショー2019 バイク関連ブース レポート!

  • 最新ニュース
  • 2019.11.08

東京モーターショー2019のバイク関連ブース・イベントのレポートです!!

2019年10月24日(木)~11月4日(月・祝)に東京ビッグサイトで開催された東京モーターショー2019。今回はバイク関連ブースの展示やイベント等をレポートします!


速報レポートは下記リンクから!

https://www.moto-auc.com/report/news/2019-6


ホンダブースは下記リンクから!

https://www.moto-auc.com/report/news/2019-7


カワサキブースは下記リンクから!

https://www.moto-auc.com/report/news/2019-8


ヤマハブースは下記リンクから!

https://www.moto-auc.com/report/news/2019-9


スズキブースは下記リンクから!

https://www.moto-auc.com/report/news/2019-10


東京モーターショー 2019 の情報は下記サイトから!

https://www.tokyo-motorshow.com/

  • トレンド「電動バイク」が大人気!

ベスパ ブース。専用カラーの限定車2台を展示して来場者に大人気!


aidea(アイデア)は今回が初出展の日本の電動バイクメーカー。

バイクは世界中から部品を調達して神奈川県相模原市の工場で組み立てる「日本製」。ブースに4台を展示して常に多くの人で賑わっていました。

港区赤坂にショールームがあります!


(株)MSソリューションズのブースはNIUブランドの電動バイクを展示。個性的な3車種が目立っていました!2020年春からスマホの専用アプリでバイク管理が可能になります。


ブレーキメーカーの日信工業(株)は同社のブレーキを装着し鈴鹿8耐に参戦したホンダ ワークスマシン CBR1000RRWを展示。

マシン脇に鈴鹿8耐仕様のブレーキをディスプレイ。これはピストン側面に通常ないホールを追加して冷却対策を施した特別なもので興味深かったです!


TONE(株)は2019鈴鹿8耐 SSTクラスで優勝したマシンとピットクルーをディスプレイして使用された工具類をアピール。

  • メカ好きにはたまらない!サスペンションからスパークプラグまで

ボッシュ(株)は、二輪車の安全性と走行快適性を向上する「アドバンスド ライダー アシスタンス システム」の構成部品である「中距離レーダーセンサー」を展示車の前後に装着。モニターでシステム構成(アダプティブ クルーズ コントロール、衝突予知警報、死角検知)を分かりやすく説明していました!


(株)小糸製作所は2輪車用製品をモーターショーで初展示。国内メーカー用のヘッドライトや写真のコンセプトモデル等で大きくスペースを使っていました。


オーリンズ レーシング ABは市販車用に加え、写真のMotoGP用等のレース車用サスペンションを展示!


(株)ケーヒンはE-FCRコンセプトをFCRキャブと並べて展示。FCRのスライドバルブ方式と電子制御技術の融合を説明。市販化を期待します!


日本特殊陶業(株)は2輪用市販スパークプラグ MotoDXをディスプレイ。

  • 乗り心地の良さを体感!「ハイパフォーマンスシート」

(株)エクセディは2輪車用クラッチをカットモデル等で展示。


(株)ミクニは大型二輪車用電子制御スロットルボデーを各種展示。写真のモデルは実際にアクセルをひねってスロットルバルブの開閉が出来ましたので人気でした!


テイ・エステック(株)は二輪車用シートにセンシング技術を搭載した「ハイパフォーマンスシート」のコンセプトを実車を使って紹介。実際に跨ってみましたが、座り心地の最適化に加え、温熱送風やマッサージ機能の体感が出来ました!


(株)ミツバサンコーワは二輪車用ドライブレコーダーを展示。左の前後2カメラとGPS搭載のハイスペックモデルが圧倒的な一番人気とのこと!


ゆりかもめ 東京ビッグサイト駅に隣接のTFTビルにはヤマハのレース車2台を展示。いずれも2019モデルです!

左からMotoGPのYZR-M1と全日本ロードレース選手権のYZF-R1。


屋外の試乗会場では、最新二輪車試乗体験が行われました!

(取材協力) 一般社団法人 日本自動車工業会 (JAMA)

(写真・文)森井智之

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す